2010年05月17日

全日本クラブ選手権 岩手代表決定

2010全日本クラブ選手権岩手予選 最終日の結果

5月16日

第3代表決定戦
水沢駒形野球倶楽部 8−0 久慈クラブ (7回コールド)

決勝
高田クラブ 2−1 オール江刺

最優秀選手賞:馬場敏次(高田クラブ)
打撃賞   :熊谷駿(高田クラブ)
敢闘賞   :及川政人(オール江刺)



以上の結果により、東北大会へ出場する3チームが決定。

第1代表高田クラブ
第2代表オール江刺
第3代表水沢駒形野球倶楽部

posted by ティト at 22:45| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

5月15日 社会人野球観戦記 その3

5月15日

前沢球場第3試合
準決勝
オール江刺 8−3 水沢駒形野球倶楽部


互いに強力打線を持つ奥州市同士のライバル対決は、オール江刺に軍配が上がりました。

<オール江刺>
・投手
高橋翔太 1〜4回
パワーロスのないゆったりとフォームから、よく抑えの効いた速球と切れの良い変化球をコーナーに決める左上手。
球威で押すタイプではありませんが、緩い変化球をうまく使って的を絞らせないクレバーさが光ります。
コントロールが良く、大崩れしない投手でしょう。
速球と変化球との腕の振りが変わらないのが長所で、捕らえどころのない投球で相手の強力打線をかわしました。

及川政人 5〜9回
スムーズでバランスの良いフォームから、伸びのある速球と切れ味鋭い変化球をテンポ良く投げ込む右上手。
体の回転とフォロースルーが効いていますので、速球は糸をひくような伸びる球質ですね。
球速は、目測で最速130km台中盤。
変化球の有効性も高く、総合力の高い投手です。
岩谷堂を卒業したばかりのルーキーですが、マウンドさばきは落ち着いていますし、文句なしの即戦力でしょう。
昨夏の花巻東戦を見て資質の高い投手だと目をつけていましたが、社会人になって進化しているので嬉しくなりました。
今後も要チェックです。

・打線
上位下位どこからでも得点を取れる迫力がありました。
村岡康仁選手は、抜群の力感に加えてスイングにはフォロースルーが十分に効いており、素晴らしい打者であることは一目瞭然。
岩手を代表する強打者でしょう。
千田長選手は、ミートセンスが高く、細身ながらシャープな打球を連発していました。

・守備
細かいミスはありましたが、内外野とも軽快です。
特に問題はないでしょう。


<水沢駒形野球倶楽部>
・投手
佐藤功也 1〜5回
真上から投げ下ろすバランスの良いフォームから、威力のある速球と鋭く曲がり落ちる変化球を投げる本格派右腕。
非常に資質の高い投手ですが、この日は力みから制球を乱して四死球を連発し、置きにいった甘いボールを捕らえられて得点を簡単に許してしまいました。
調子が悪いながらも、速球は最速130km台中盤は出ている感じですし、変化球も非常に鋭いです。
またチェックしてみたくなる好投手ですね。

高橋修平 6〜9回
癖のないフォームから、コンパクトで鋭い腕の振りを生かして伸びのある速球とキレのよい変化球を投げ込む右上手。
速球の球速は、目測で130km台前半。
目立った欠点のない投手ですので、もっと力感が増してくると楽しみです。

・打線
チャンスは頻繁にありましたが、いまひとつ打線につながりを欠きました。
深井展広選手、新渡戸真選手は、流し打ちでも鋭い打球が飛んでいました。
玉城宏二選手は、バントやバスターなどの小技が巧みで器用な選手ながら、時折ヤマを張って強振して長打もかっ飛ばす曲者タイプ。
相手からすると非常にいやらしい選手ですね。

・守備
各選手の熟練度は非常に高く、守備力の高さは十分に感じさせてくれました。
玉城宏二捕手は、リード、キャッチング、送球精度の全てに申し分なく、司令塔としての風格が漂っていますね。

posted by ティト at 23:40| 岩手 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月15日 社会人野球観戦記 その2

5月15日

江刺球場第2試合
準々決勝
久慈クラブ 5−4 遠野クラブ (延長14回)


所用があり、3回終了で球場を後にしました。
その時点では2−1で遠野クラブがリード。

<久慈クラブ>
・投手
小向早 1〜2回途中
機敏性十分のフォームから、勢い良く伸びのある速球と切れの良い変化球を投げる右上手。
躍動感があって良いのですが、この日は力んで制球を乱していた感じです。
ストライクをなかなか取れずに苦心のピッチングになってしまいましたね。
速球の球速は、目測で最速130km台前半〜中盤。
変化球のキレも良く、ボールの質自体は素晴らしいです。

中野眞 2回途中〜?
大きなテークバックから、腕を力強く振る右上手。
テンポ良く打たせて取るピッチングが持ち味のようです。
腕のしなりを生かせるようになればもっとボールに伸びが出てくると思います。

・打線
3回までの観戦ですので、コメントなしとさせてください。

・守備
同じくコメントなし。


<遠野クラブ>
・投手
佐々木英之 1回〜?
体をいっぱいに使うしなやかなフォームから、伸びのある速球とキレの良い変化球をバランス良くミックスする左上手。
球威で押すタイプではないものの、ボールにしっかりとウエートが乗っていますし、ボールが打者の手元で伸びる感じです。
制球も良く大崩れしない投手でしょう。
ヤクルトの石川雅規投手に似たフォームですね。

・打線
コメントなし。

・守備
コメントなし。

posted by ティト at 22:33| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月15日 社会人野球観戦記 その1

江刺球場第1試合
準々決勝
高田クラブ 2−1 赤崎野球クラブ


レベルの高い投手戦。
どちらかが敗退してしまうにはあまりにも惜しい好試合でした。

<高田クラブ>
・投手
馬場敏次 先発完投
体の軸がぶれない安定したフォームから、威力十分の重い速球と切れ味鋭い変化球をコーナーに集める右横手。
力の出し入れの巧みな投手で、打たせて取る場面と三振を取る場面の切り替えができるようですね。
ここぞで力を込める速球は、最速130km台後半の球速が出ているように見えました。
鋭く横滑りする変化球の威力も絶大。
容易には攻略できない投手でしょう。
この日は文句のつけようのないナイスピッチングでした。

登板はしなかったものの、ブルペンでルーキーの三浦颯投手が投球練習をしていたので、そちらも気になってしまった管理人です。

・打線
連打がつながる場面は少なかったですが、熊谷駿選手のシャープなスイングは目を引きました。

・守備
馬場投手のナイスピッチングが波及し、守備陣にも大きな乱れはなく、難しい打球もうまくさばいていた印象です。


<赤崎野球クラブ>
・投手
志田直行 1〜7回
腕を鞭のように使うしなやかで柔らかいフォームから、伸びのある速球と多彩な変化球を自在に操る左上手。
前に見た時より球威が増した印象ですが、この日は若干制球に苦しんでいました。
本来制球力抜群の投手なので、もしかすると力んでいたのかもしれません。
速球の球速は、目測で最速130km台中盤と見受けました。

佐々木純一
体をいっぱいに使った躍動感のあるフォームから、勢いのあるボールをテンポ良く投げ込む右横手。
ルーキーだった一昨年に見た時には、上手からゆったりと投げるフォームに実は違和感を感じていましたが、高校時代の小気味の良いフォームを取り戻しつつある感じで管理人も嬉しくなりました。
速球の球速は、目測で最速130km台前半〜中盤。
もう少し体の回転を生かせるようになれば球威はまだまだ増すでしょう。
走者が出ると投げ急いで手投げになってしまうのが今後の課題ですね。

・打線
力のある打者が揃っていますが、この日は馬場投手にしてやられました。
一か八かヤマを張って強振してみることも必要だったかもしれません。

・守備
経験豊富な野手が揃っていますし、特に問題なしです。

posted by ティト at 21:43| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

第35回全日本クラブ選手権岩手県予選大会 組み合わせ

高校野球真っ盛りですが、今週末から社会人野球クラブ選手権岩手予選が始まります。野球
多くの元岩手球児が出場するはずですので、是非応援に行きましょう。るんるん

組み合わせは下記リンクをご確認ください。


2010クラブ選手権岩手予選 組み合わせこちらをクリック

posted by ティト at 01:05| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

2009全日本クラブ選手権 県勢の結果

9月5日

1回戦
水沢駒形野球倶楽部 1−0 北九州市民硬式野球クラブ


9月6日

準々決勝
松山フェニックス 4−3 水沢駒形野球倶楽部


優勝はなりませんでしたが、全国ベスト8はファンとして誇らしいです。ぴかぴか(新しい)
課題はもちろんあるのでしょうが、今後への手ごたえをつかむ大会となったことでしょう。グッド(上向き矢印)

posted by ティト at 22:51| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

第34回全日本クラブ野球選手権大会 組み合わせ

全日本クラブ選手権のことをすっかり忘れていました。あせあせ(飛び散る汗)
現役選手とのメールの中で話題が出て思い出した管理人です・・・。

明日から開幕する全日本クラブ選手権には、岩手からは水沢駒形野球倶楽部が出場します。グッド(上向き矢印)
今年は、高校野球、大学野球と岩手県勢が大活躍していることから、社会人野球でも期待しちゃいますね。るんるん

水沢駒形野球倶楽部以外のチームにも元岩手球児が複数在籍活躍していますので、岩手球児進路先情報を参照してみてくださいませ。

全日本クラブ選手権の組み合わせは下記にリンクいたします。


2009社会人野球全日本クラブ選手権 組み合わせこちらをクリック

posted by ティト at 22:20| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

第36回社会人野球日本選手権岩手県予選大会

不覚にも社会人野球日本選手権のことをすっかり忘れていた管理人・・・。ふらふら
以下に結果だけ記載いたします。


8月1日

1回戦
一戸桜陵クラブ 9−1 盛友クラブ (8回コールド)
福高クラブ 24−5 前沢野球倶楽部 (7回コールド)

8月1日

準々決勝
フェズント岩手 8−1 一戸桜陵クラブ (7回コールド)
オール江刺 11−0 雫石クラブ (7回コールド)
JR盛岡 6−4 久慈クラブ
水沢駒形野球倶楽部 9−0 福高クラブ


8月2日

準決勝
フェズント岩手 5−3 オール江刺
JR盛岡 6−4 水沢駒形野球倶楽部

決勝
JR盛岡 6−5 フェズント岩手
JR盛岡は東北大会進出決定


8月3日

敗者復活1回戦
水沢駒形野球倶楽部手 4−1 オール江刺

第2代表決定戦
フェズント岩手 8−2 水沢駒形野球倶楽部
フェズント岩手は東北大会進出決定


以上により、

第1代表JR盛岡
第2代表フェズント岩手

と決定しました。

posted by ティト at 12:46| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

2009都市対抗野球東北予選3日目 県勢の結果

6月29日

敗者復活1回戦
ゴールデンリバース 6−3 JR盛岡
NTTグループ東北マークス 2−1 フェズント岩手

posted by ティト at 21:26| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

2009都市対抗野球東北予選2日目 県勢の結果

6月28日

Cブロック予選
フェズント岩手 6−4 きらやかベースボールyクラブ
JR東日本東北 8−3 フェズント岩手

フェズント岩手は、Cブロック2位となり、JR盛岡同様にとりあえず予選突破。ひらめき
第2代表決定トーナメントへまわります。
頑張れ岩手県勢。モータースポーツ

posted by ティト at 01:50| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

2009都市対抗野球東北予選1日目 県勢の結果

6月27日

Aブロック予選
JR盛岡 11−4 ブルーズヨシフォレスト
七十七銀行 12−1 JR盛岡 (7回コールド)

JR盛岡は、Aブロック2位となり、とりあえず予選突破。ひらめき
第2代表決定トーナメントへまわります。

posted by ティト at 18:51| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

第80回都市対抗野球第2次予選東北大会 組み合わせ

都市対抗野球東北予選が今度の土曜日から始まります。
岩手からは、フェズント岩手とJR盛岡が出場。
各県とも強豪揃いですが、ここを勝ち抜いて全国切符を是非手に入れてもらいたいですね。位置情報

頑張れフェズント岩手モータースポーツ
頑張れJR盛岡モータースポーツ

組み合わせ表は、下記にてリンクいたします。


2009都市対抗野球東北予選 組み合わせこちらをクリック

posted by ティト at 00:12| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

2009社会人野球クラブ選手権東北予選 県勢の結果

6月19日

1回戦
新庄球友クラブ 5−3 久慈クラブ (延長12回)

2回戦
水沢駒形野球倶楽部 15−1 能代松陵クラブ (7回コールド)


6月20日

準決勝
水沢駒形野球倶楽部 18−6 ブルーズヨシフォレスト (7回コールド)
水沢駒形野球倶楽部は全国大会進出決定exclamation×2手(チョキ)

決勝
水沢駒形野球倶楽部 10−6 NTTグループ東北マークス


水沢駒形野球倶楽部 東北第1代表として全国へダッシュ(走り出すさま)パンチぴかぴか(新しい)

posted by ティト at 18:10| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

第34回全日本クラブ選手権第2次予選東北大会 組み合わせ

クラブ選手権東北予選が明日から始まります。グッド(上向き矢印)

頑張れ水沢駒形野球倶楽部モータースポーツ
頑張れ久慈クラブモータースポーツ

組み合わせ表は下記にて確認願います。


2009クラブ選手権東北予選組み合わせ.pdfこちらをクリック

posted by ティト at 19:22| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

2009都市対抗野球岩手予選 代表決定

6月13日

準々決勝
JR盛岡 7−4 水沢駒形野球倶楽部
高田クラブ 5−0 遠野クラブ
赤崎野球クラブ 2−2 オール江刺 (延長16回引き分け)
フェズント岩手 5−0 黒陵クラブ


6月14日

準々決勝
オール江刺 3−1 赤崎野球クラブ

準決勝
JR盛岡 8−1 高田クラブ (8回コールド)
フェズント岩手 4−0 オール江刺


6月15日

決勝
フェズント岩手 5−2 JR盛岡
フェズント岩手は東北予選進出決定

敗者復活1回戦
高田クラブ 3−2 オール江刺 (延長14回)

第2代表決定戦
JR盛岡 4−1 高田クラブ
JR盛岡は東北予選進出決定


以上の結果により、岩手県代表の2チームは、

第1代表フェズント岩手
第2代表JR盛岡

と、決定しました。
posted by ティト at 01:52| 岩手 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

2009都市対抗野球岩手予選 3日目の結果

6月1日

2回戦
オール江刺 7−1 宮古倶楽部
赤崎野球クラブ 6−3 盛友クラブ (延長10回)
黒陵クラブ 18−4 矢巾硬式クラブ (7回コールド)
フェズント岩手 19−0 前沢野球倶楽部 (7回コールド)

posted by ティト at 19:41| 岩手 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009都市対抗野球岩手予選 2日目の結果

5月31日

1回戦
矢巾硬式クラブ 5−4 一関ベースボールクラブ (延長11回)

2回戦
水沢駒形野球倶楽部 11−0 大槌倶楽部 (7回コールド)
JR盛岡 3−1 盛岡市立クラブ
高田クラブ 6−0 北上REDS
遠野クラブ 3−0 盛岡倶楽部

posted by ティト at 19:31| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

2009都市対抗野球岩手予選 初日の結果

5月30日

1回戦
JR盛岡 7−2 一戸桜陵クラブ
北上REDS 3−2 久慈クラブ
盛岡倶楽部 5−3 福高クラブ
オール江刺 4−0 オール不来方
赤崎野球クラブ 13−1 釜石野球団 (7回コールド)

posted by ティト at 21:09| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月30日 社会人野球観戦記

今日は花巻球場で都市対抗野球岩手予選を観戦しました。


5月30日

花巻球場第1試合
オール江刺 4−0 オール不来方

両チームエース同士による見応えのある投手戦。
試合全般を通じて軽快な守備で守り立てたオール江刺の完封勝利となりました。

オール江刺の先発は中鉢洋平投手。
昨年までは、スタミナ配分は考えずに最初から飛ばす力投派の印象でしたが、今日は力の出し入れが巧みでした。
ストライク先行で早く追い込み、ここぞで力を込めるクレバーさが光りましたね。
大きなピンチもなく、テンポ良く9回をスイスイ投げきりました。
スタミナの課題を克服し、完投能力が備わった感じです。

オール不来方の先発は徳田亨投手。
かつては本格派らしく力で押すスタイルでしたが、経験を増し、緩急を生かして打者のタイミングを外す投球術に磨きがかかりましたね。
キレの良い変化球で容易にストライクを取れますし、打者は的を絞りづらいでしょうね。
守備に足を引っ張られたところがあって4失点でしたが、投球自体は素晴らしかったと思います。

打線は、投手が良かったこともあり、両チームとも連打が飛び出す展開にはなりませんでした。
オール江刺の古舘昂樹選手が、しつこいカットを見せつつ、野手の間を渋く抜く安打を放っていたのが印象に残りました。

守備は、ノーミスのオール江刺に対し、イージーミスが出てことごとく点に絡んでしまったオール不来方。
それがそのまま点差として表れました。
投手が頑張っていただけに、オール不来方としてはちょっともったいなかったですね。
オール江刺は、古舘昂樹選手と田鎖駿選手の二遊間が非常に軽快な動きを見せていました。まさに10代の動きです。
高卒ルーキーの両者は、今後中心選手として成長しそうな予感です。


花巻球場第2試合
赤崎野球クラブ 13−1 釜石野球団 (7回コールド)

この試合も投手戦の様相でしたが、ミスから失点を重ねた釜石野球団が中盤以降に崩れ、思わぬ大差で試合終了となりました。

赤崎クラブの先発は佐々木慶喜投手。
横手から多彩な変化球を操る技巧派右腕です。
打たせて取るピッチングを展開していましたが、3回に打球が顔面に当たるアクシデント。
ベンチに下がって治療していましたが、そのまま降板となりました。
大丈夫でしょうか。
急遽登板となったのが山本淳一投手。
今まで数々の好投を見せてきた投手ですが、今日も素晴らしいピッチングでした。
伸びのある速球とキレの良い変化球を自在に制球し、全く危な気がありませんでしたね。
勝てる投手の見本でしょう。
岩手を代表する右腕の1人です。

釜石野球団の先発は大瀧真一朗投手。
今年高校を卒業したばかりのルーキーです。
長身から投げ下ろす重い速球とキレの良い変化球をコーナーに集める右本格派です。
高校時代はもっと爆発的に投げ込む印象でしたが、今日は8分位の力で制球を重視していたようですね。
守備に足を引っ張られましたが、投球は安定していました。
ボールに角度があるので、打者としては打ちづらいでしょう。
今日は体重移動が控え目で球速を抑え気味でしたが、下半身の使い方次第で140km級の速球を投げられるポテンシャルは秘めていると思います。
今後楽しみな素材ですね。
7回は大瀬優輝投手が登板。
リリースの前に一瞬タメを作る変則右上手です。
今日は制球が安定せず、四球でランナーを溜めた後に手痛い一発を喫してしまいました。
フォロースルーは効いていますので、キャッチャーミットに向かって腕を真っ直ぐ振る感覚をつかめるようになると打ちづらい投手になると思います。

打線は、赤崎クラブに好機で効率良く安打が飛び出しましたね。
いつの間にか13点取ったという感じです。
村上耕選手は、7回にコールド勝利を決定づける満塁本塁打を放ちました。
体の回転を効かせたシャープなスイングが持ち味ですね。

posted by ティト at 20:49| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

第80回都市対抗野球第1次予選岩手県大会 組み合わせ

明日から都市対抗野球岩手予選が始まります。野球
多くの元岩手球児が活躍する社会人野球。るんるん
管理人は都合がつけば見に行きたいと思っています。
皆様もご一緒にいかがでしょうか。わーい(嬉しい顔)

組み合わせは下記をクリックしてご確認ください。


都市対抗野球岩手予選.pdfこちらをクリック

posted by ティト at 19:37| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする