2016年03月31日

栄養補給の重要性

近年、科学的トレーニングが認知され、多くのチームでウエートトレーニングを取り入れていることだろうと思います。
高負荷のトレーニングで筋力アップを目指す場合、周知のとおり、適切な休養及び栄養補給が必須となります。
運動⇒栄養補給⇒休養のサイクルにより、トレーニング効果は最大限に発揮されます。

その中で、今回は栄養補給を取り上げてみたいと思います。

頑なに、通常の食事のみでの栄養補給にこだわる方もいらっしゃるようですが、練習三昧の高校球児の必要栄養量は、通常の食事のみで満たすことは困難です。
例えば、食事のみで必要なたんぱく質を摂取するためには、大量に食べなくてはなりませんし、ビタミンやミネラルは汗とともに大量に失われてしまうので、随時補給しなければ追いつきません。
そのため、サプリメント(栄養補助食品)を活用するのが最も効率的とされています。
実は、管理人も健康保持のためにサプリメントを摂取しています。

最近では、多くの球児がプロテインやビタミン剤などを摂取していると聞いています。
栄養補給面でメリットのあるサプリメントを活用するうえでの難点は、やはりそれなりの費用がかかってしまうことでしょう。
普通にお店でサプリメントを購入すると、結構な値段がしますよね。

なので、管理人は、海外からサプリメントを個人輸入する手法をとっています。
海外製品は、国内販売の製品に比べ、総じて品質が良く、値段も安価です。
国内販売の製品が高いのは、結局は海外から原料を輸入して加工しているため、余計な中間費用が発生しているからだそうです。

海外製品を購入したいと考えた場合、どこから個人輸入すればよいかわからないというのは、デメリットの1つです。
海外のショップの場合、英語能力に乏しい日本人にとってハードルが高いんですよね。
管理人の場合、四苦八苦しながらも、いくつかのインターネットショップから購入経験はあります。
その中で、最もオススメと言えるのは、iherb(アイハーブ)でしょうか。

ある程度の日本語表記がされていますし、送料が安い(数千円で無料)のがお気に入りポイントです。
というか、有名ショップなので、既に利用されている方もいらっしゃるかもしれません。
ビックリするぐらい多くの製品(検索するのも一苦労です)を扱っていますし、製品の栄養成分量を見るだけでも結構勉強になります。
HPを眺めるだけでも、栄養補給への意識は高まりますので、興味のある方は見てみてください。

ちなみに、管理人は、業者の回し者では決してありませんよ(笑)。
栄養補給のことで複数の選手の親御さんとメールしたこともあり、今回取り上げてみた次第です。

個人輸入を利用する際は自己責任でお願いしますが、管理人に聞いてみたいことがある場合は、わかる範囲でアドバイスはいたしますので、メールくださいませ。
選手の栄養補給のことについても大歓迎です。

※個人輸入は、一回の注文で大量に購入すると関税(2〜3,000円位だと思います)がかかりますので、一回の注文は16,000円以内とし、もっと欲しい場合は数日空けて何度かに分けて注文するのがよいそうです。

posted by ティト at 22:38| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする