2020年10月14日

10月14日 高校野球観戦記 その2

10月14日

秋の高校野球東北大会2回戦 石巻球場第2試合
日大山形 7−2 聖愛

先制してペースを掴んだ聖愛に対し、じわじわと点を重ねた日大山形が中盤に逆転してそのまま逃げ切りました。

<日大山形>
・投手
小野 1回〜2回途中
ゆったりと振りかぶり、しなやかな体動からスムーズに腕を振り下ろす左上手。
伸びのある速球とキレの良い変化球をテンポ良く投げ込みます。
まだ線が細く、力感が不足していますが、フォームバランスが良いので、体力アップが球威アップに直結するタイプだと思います。

大類 2回途中〜4回途中
ゆったりと始動から担ぐように振りかぶり、コンパクトに力強く腕を振り下ろす右上手。
伸びのある速球と鋭く曲がり落ちる変化球でグイグイ押す本格派タイプです。
細かいことは抜きに力いっぱい腕を振ってくるパワフルな投球を見せました。
速球の球速は、目測で最速130km台後半。

齋藤 4回途中〜9回
担ぐように振りかぶり、肩を回すような感じで腕を振り下ろす右上手。
伸びのある速球と落差のある変化球で押す本格派タイプです。
力の加減でギアチェンジできるクレバーさも備えていますね。
速球の球速は、目測で最速130km台中盤〜後半。

打線
頻繁に安打が出て塁上を賑わせました。
もうひと押し足りなかった印象ですが、長打攻勢で逆転勝利をもぎ取りました。

大類 右投右打
速球に的を絞って思いっきりフルスイングして、打った瞬間にわかるレフトスタンドへの2ランホームランを放ちました。

秋葉 右投右打
ややタイミングを外されながらも、低めの変化球をうまくすくい上げてレフトスタンドへホームランを放ちました。
リストが強そうですね。

守備
問題なし。
 

<聖愛>
・投手
町田 1回〜4回途中
常時セットポジションから、スッと踏み出してコンパクトに腕を振る右上手。
伸びのある速球と落差のある変化球で打たせて取る投球が持ち味のようです。
下半身の体重移動が不足しており、胸の張りも不十分なのが気になりましたが、地肩が相当強いですね。
本職は野手のようで、体全体を使うフォームへ改良する必要がありそうですが、なかなかパワフルで今後が楽しみです。
速球の球速は、目測で最速130km台中盤。

木村 4回途中〜5回
体をややひねり、鋭く体を回転させてコンパクトに腕を振る横手気味の左スリークォーター。
伸びのある速球と横滑りする変化球で打者のタイミングを外す投球を見せました。
なかなか見ないタイプの変速フォームなので、打者目線で打ちづらい投手だと思います。

葛西 6回〜9回
常時セットポジションから、素早く振りかぶってスムーズに腕を振る右上手。
威力のある速球と落差のある変化球との緩急を生かす投球スタイルです。
体動がスムーズでセンスの高さが一見してわかりました。
鋭い変化球を習得できれば非常に楽しみです。
速球の球速は、目測で最速130km台後半。

打線
好球必打で積極的に振ってくるスタイルですね。
再三の好機がありましたが、ここぞでの安打が続かずに焦れるような展開でした。

守備
落球で気落ちした後に同点ホームランを打たれるなど、悪い流れで点を取られてしまいました。
前半に主導権を握りましたが、あれよあれよで逆転されてしまった感じです。



posted by ティト at 23:20| 岩手 ☁| Comment(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。