2019年05月05日

5月4日 高校野球観戦記 その1

5月4日

春の高校野球北奥地区予選 江釣子球場第1試合
水沢工 10−0 水沢商 (5回コールド)

相手ミスに乗じて安打を積み重ねた水沢工が、ビッグイニングを作って試合を決めました。

<水沢工>
・投手
高橋晴 先発完投
全身を使う躍動感のある体動から、爆発的に腕を振り下ろす左上手。
威力のある速球と鋭く曲がり落ちる変化球でグイグイ押す本格派タイプで、昨年から活躍している管理人期待のサウスポーです。
細身ですが、瞬発力がありますね。
もう少し食トレを進めていけば、筋力も増してさらに素晴らしい投手に成長できると思います。
速球の球速は、目測で最速130km台前半〜中盤。

打線
各打者とも好球必打のフルスイングが信条のようですね。

小野寺裕大 右投右打
高々と打ち上げた打球がぐんぐん伸びてレフトフェンスオーバーしました。
腕力が相当強そうなスラッガータイプです。

守備
捕球ミスや悪送球がありましたが、その後の好プレーで失点は防ぎました。


<水沢商>
・投手
小澤優斗 1回〜4回
常時セットポジションからゆったりと始動し、体の回転とともにコンパクトに腕を振る右スリークォーター。
球威で押すタイプではありませんが、抑えの効いた速球と横滑りする変化球で打たせて取る投球が持ち味です。
動作が柔らかくセンスの良さがうかがえましたが、機敏性がやや不足しており、体動の勢いがボールにいまひとつ乗り切っていないのが課題でしょうか。
しなやかさがあって今後の成長が楽しみな2年生です。

千田大輔 5回
素早く始動し、担ぐように振りかぶって勢い良く腕を振り下ろす右上手。
重そうな速球と落差のある変化球には角度がありますね。
力感があって管理人好みの力投型ですが、胸の張りがやや不十分で、反発力をボールに乗せられていないのが気になりました。
筋力が強そうで資質の高さはうかがえましたので、今後の成長が楽しみな2年生です。

打線
なかなか安打が出ない展開で、三振を多く取られてしまいました。

守備
送球ミスが続いてピンチが広がり、ビッグイニングを作られてしまったのが非常に痛かったです。

posted by ティト at 02:42| 岩手 | Comment(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]