2018年07月10日

7月10日 高校野球観戦記 その3

7月10日

夏の高校野球県大会2回戦 花巻球場第3試合
水沢工 5−1 久慈東

先制パンチで優位に立った水沢工が、久慈東の反撃を最小限にとどめてガッチリと守り切りました

<水沢工>
・投手
高橋晴 先発完投
ゆったりとした始動から、全身を使って思いっきり腕を振り下ろす左上手。
伸びのある速球と落差のある変化球をぐいぐい投げ込みます。
上体の倒し込みを生かしてボールにウエートを乗せて投げているのが好印象です。
管理好みの力投型ですね。
まだ2年生で線が細い感じですが、筋力が増せば非常に楽しみです。
管理人の要チェックリストに入りました。
速球の球速は、最速132kmの表示。。

打線
毎回のように好機をつかんで押せ押せムードを作りました。
初回は幸先よく4点を取りましたが、その後はあと1本が出ない焦れる展開が続いてしまったのが次戦への課題でしょうか。

守備
イージーな捕球ミスが目立ちましたが、要所でダブルプレーを取れたりで、大量失点は防ぎました。


<久慈東>
・投手
野中淳生 1回〜4回途中
常時セットポジションから、やや上体をひねってタメを作ってからコンパクトに腕を振る左上手。
球威で押すタイプではありませんが、伸びのある速球と落差のある変化球で打たせて取る投球が持ち味です。
立ち上がりに制球を乱し、四球で走者を溜めた後に打たれて失点してしまいました。

赤坂旺一郎 4回途中〜9回
素早く体を回転させ、力いっぱい腕を振る右スリークォーター。
伸びのある速球と落差のある変化球で打たせて取る投球を見せました。
変化球を投げる時にやや力が抜けてしまうのが課題ですが、馬力があって楽しみな2年生ですね。
速球の球速は、最速132kmの表示。

打線
連打で1点は取りましたが、要所で三振を多く取られ、畳みかけることができなかった感じです。

守備
悪送球が1つあった以外は問題なし。
外野のファインプレーがあり、決定的な大量失点を防ぐ場面がありました。

posted by ティト at 22:29| 岩手 ☔| Comment(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]