2017年08月10日

盛大附属 甲子園初戦

8月9日

夏の甲子園1回戦
盛大附属 4−1 作新学院

前年覇者を破る見事な勝利!!
またもや寿命が縮まるような接戦でしたが、県勢の勝利がファンにとっての特効薬です。

平松竜也投手は、四死球が多かったのが誤算でしたが、県大会の疲れが癒え、球威は抜群でした。
作新学院打線をねじ伏せるようなパワフルさを発揮しましたね。

打線は、もっと点を取れると期待していましたが、相手投手のコーナーワークが素晴らしく、なかなか好機で畳みかけることができませんでした。
それでも、各打者とも大舞台に物おじせずにフルスイングできていましたし、次戦での大爆発に期待できる迫力は見せていたように思います。
比嘉賢伸選手のセンターフェンス直撃の2塁打は素晴らしい当たりでしたね。

実は一番心配していた守備ですが、無失策はお見事。
盛大附属は、甲子園では守備の乱れから大量失点するパターンが多かったわけですが、今大会はしっかりと仕上げてきましたね。
この調子であれば、今後も視界良好でしょう。

盛大附属の2回戦の相手は、松商学園と決まりました。
甲子園常連の強敵ですが、きっと好勝負になるはずです。
楽しみに待ちましょう。

posted by ティト at 03:06| 岩手 ☔| Comment(1) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい勝利でした。

作新からしてみれば、気がついたら試合が終わっていたような感覚だったんじゃないでしょうか。平松君の荒球に翻弄された感じがしました。

比嘉君は、広島の丸選手に似てますね。懐が深いというか、フォロースルーもきれいで素晴らしいバッターに成長したなぁと思いました。

次戦は、右の好投手2枚いる松商学園ですね。良い投手のようですが、左打者の多い盛大にとって有利なんじゃないかなと思います。
Posted by 八潮圏民 at 2017年08月10日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]