2017年07月13日

7月13日 高校野球観戦記 その3

7月13日

夏の高校野球県大会3回戦 花巻球場第3試合
花巻北 11−1 盛岡一 (5回コールド)

相手守備の乱れを見逃さなかった花巻北が、あれよあれよと点を積み重ねて一気に勝負を決めました。

<花巻北>
・投手
畠山大空 先発完投
特長は一昨日記載のとおり。
速球も変化球も低めにしっかりと集まり、丹念に打者を打ち取って2安打に封じました。

・打線
相手のミスはありましたが、ここぞでたたみかけて一気に引き離す試合ぶりを見せました。
8安打で11得点は、ほぼ完璧な加点展開でしたね。

・守備
問題なし。


<盛岡一>
・投手
古里嘉基 1回〜4回途中
ゆったりとした始動から、重心を落として前へ体重移動しつつコンパクトに腕を振る右スリークォーター。
球威で押すタイプではありませんが、抑えの効いた伸びのある速球と落差のある変化球をテンポ良く投げ込みます。
それほど悪い内容ではありませんでしたが、四球とエラーが絡んだ後の安打で失点してしまいました。

城戸拓郎 4回途中〜5回途中
ゆったりとしたから、上体をやや捻った後に勢い良くコンパクトに腕を振る右スリークォーター。
球威で押すタイプではありませんが、伸びのある速球と落差のある変化球を低めに集めて打たせて取る投球が持ち味です。
やや体の開きが早い感じですが、体動の勢いをボールに乗せて投げていました。

大矢昂汰 5回
ゆったりと始動し、上体を捻りながらしっかりと振りかぶってしなやかに腕を振り下ろす右上手。
球威で押すタイプではありませんが、抑えの効いた速球と落差のある変化球で打たせて取る投球を見せました。
力感はまだ不足していますが、フォームバランスが良く、今後の成長を楽しみにしたい2年生です。

・打線
盗塁を絡めて効率良く点を狙いにいきましたが、2安打に封じられ、ビッグイニングを作るには至らなかった感じです。

・守備
悪送球とトンネルで、安打を打たれていないのに先制点を与えてしまったのが非常に痛かったですね。
その後もリズムに乗れず、四球に牽制悪送球にポテンヒットと続いて点を失うなど、球運に見放されたような展開でリードを広げられてしまいました。

posted by ティト at 22:54| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック