2017年07月07日

2017岩手の高校野球 注目選手 野手編

2017岩手の高校野球 注目選手 野手編

植田拓(盛大附属3年)  中堅手 右投右打
全身を使う豪快なスイングから、ホームランを連発している強打者。
強振してもバランスが崩れない体幹の強さが特長。
ミートセンスも抜群で、投手目線で打ち損じを期待するしかない超高校級の打撃レベル。
最短距離で打球へ向かう守備センスと強肩も光る。
身体能力が高く、文句のつけようのないアスリートタイプ。

比嘉賢伸(盛大附属3年)  遊撃手 右投左打
一冬越えて筋力を大幅に増し、ホームランを量産できる強打者に成長。
主砲として打点を稼ぎまくる。
無駄のない足さばきで打球に体を寄せ、鋭く体を回転させてビシッと送球する守備も安定感抜群。

松田夏生(盛大附属3年)  捕手 右投右打
攻守で活躍するチームの柱。
リストの強さを生かす打撃は、ミートすると容易にフェンスオーバーする長打力の持ち主。
捕手としては、キャッチングが安定し、要所で変化球を振らせて三振を狙う強気のリードが持ち味。
強肩を生かす送球精度にも成長あり。

林一樹(盛大附属3年)  左翼手 右投左打
ミートセンスに優れ、しっかりと踏み込んで長打も放てる攻撃型2番打者。
選球眼の良さとセンター中心に弾き返す確実性の高い打撃で出塁し、足でかき回すいやらしさを備える。
打球へ向かう反応の速さ、守備範囲の広さに強肩も備える外野手。

大里昂生(盛大附属3年)  二塁手 右投左打
広角に打ち分けるミートセンスに加え、甘いコースはスタンドに持っていくパワーも備える強打者。
容易には三振しない動体視力の良さも魅力。
打球に向かうダッシュ力が際立つ守備センスも光る。

須藤颯(盛大附属3年)  三塁手 右投左打
一冬越えて筋力が大きく増し、長打を連発できる強打者として成長。
スイングスピードが速く、芯を外しても外野深くまで持っていく押しの強さが特長。
キャッチングも安定し、守備面での成長もプラス材料。

山口澪也(花巻東3年)  捕手 右投右打
腕力が相当強く、巻き込むように振り抜く強烈なスイングが特長の強打者で、ホームランがいつでも出そうな雰囲気が漂う。
ずば抜けた強肩と力強いキャッチングが際立つ守備は、プロを狙えるレベル。
正統派・本格派の捕手といった感じで、全国に誇れる選手に成長している。

中塚悠樹(花巻東3年)  右翼手 右投右打
腰のすわった重厚なスイングからの長打力が魅力の強打者。
ホームランを量産できるスラッガーとしての素質が開花しつつあり、ポイントゲッターとしての期待大。
守備では、俊足を生かした守備範囲の広さと強肩の持ち主。

瀬川竜平(花巻東3年)  中堅手 右投左打
走攻守3拍子揃うオールラウンドプレーヤー。
俊足強打のリードオフマンで、チームの得点の起点となるキーマン。
投球にシンクロして呼び込む姿勢が良く、選球眼も抜群。
俊足を生かした守備範囲の広さと強肩も文句なし。

佐藤眞生(花巻東3年)  投手兼三塁手 右投右打
体の軸がぶれず、バットコントロールも抜群で、長打力と確実性を兼ね備えた総合力の高い強打者。
本職は投手ながら、鋭い出足と力強い送球の安定感を発揮する野手としての才能も煌めく野球センスの塊。

紺野留斗(花巻東2年)  左翼手 右投右打
瞬発力を生かしたスイングスピードの速さが魅力の強打者タイプ。
俊足を生かした外野守備も安定感あり。
全体的スピード感が際立ち、身体能力の高さが一見してわかる2年生。

小椋元太(一関学院3年)  二塁手 右投右打
俊足強打好守と全てに才能を発揮する野球センスの塊。
甘いボールを一発で仕留める集中力と長打力で、ホームランを量産する。
軽快なフットワークを生かした守備範囲は非常に広く、難しい打球も難なくさばく牛若丸タイプで、強肩も出色。
攻守に欠点がなく、まさにオールマイティプレーヤー。

斎藤優乃(一関学院3年)  捕手 右投右打
軽快なフットワークが魅力の動ける捕手。
正確な送球と積極的なけん制で、容易には盗塁を許さない。
3塁に走者がいても変化球で三振を狙うメンタルの強さが光る。
パワーを増した打撃にも期待。

千葉愛斗(一関学院3年)  三塁手 右投左打
安打をまとめ打ちできるミートセンスに加え、一冬越えて筋力を増し、ホームランを打てる強打者に成長。
俊足で、出塁後の機動力にも期待大。
打球への反応の速さと安定したグラブさばき、ビシッとした送球にもセンスの良さを感じさせるオールラウンダー。

夷塚郁斗(一関学院2年)  遊撃手 右投右打
走攻守3拍子揃うセンス抜群の2年生。
ミート中心に弾き返す打撃に加え、ここぞで強振して長打を放つ野球勘も発揮する。
軽快な足さばきを生かす守備は、動き始めてから送球までの流れるような滑らかさで、他選手の参考にもなる。
不利な体勢からでもビシッと送球できる体幹の強さも光る。

菅原大夢(黒沢尻工2年)   遊撃手 右投右打
ボールを待つ姿勢が良く、相手投手の動きにシンクロして抜群のタイミングでボールを捕えられる打撃センスの持ち主。
動体視力に優れ、容易には空振りしない確実性の高さがが光る。
無駄のない足さばきと柔らかいグラブタッチで、難しい打球を難なくさばく安定感のある守備も高レベル。
投手としても活躍し、投げて打って走って守れる素晴らしい野球センスを発揮する2年生。

石塚綜一郎(黒沢尻工1年)   三塁手 右投右打
恵まれた体格からの力強いスイングが際立つスラッガータイプ。
1年生とは思えないパワーの持ち主で、今後の岩手を代表する選手に成長する予感十分。
ずば抜けた将来性を評価し、1年生唯一のリストアップ。

小田中佳文(盛岡四3年)   遊撃手 右投左打
ボールを捕えるタイミングが抜群に良く、力の入るポイントで綺麗に体が回転する強打者。
野手の間を抜く打球は非常に速い。
守備では、打球への反応が速く、素早く打球に体を寄せてビシッと送球する一連の動作が非常にスムーズです。
走攻守3拍子揃う抜群の野球センスの持ち主。

山崎龍弥(盛岡四3年)   三塁手 右投左打
広角に打ち分けるミートセンスに優れ、長打力も併せ持つ攻撃的2番打者。
塁に出れば俊足でかき回すチャンスメーカーの役割も担う。
強い打球にしっかりと対処できる反応力に加え、緩い打球へのダッシュも素早い守備センスの高さも良。

小比類巻圭汰(不来方3年)   投手 右投右打
瞬発力が素晴らしく、バットを強烈に振り抜ける体の芯の強さを持つ強打者。
センバ甲子園でのセンターフェンス直撃のタイムリー2塁打も印象的。
投打ともにチームの浮沈のカギを握る大黒柱。

坂本寛太朗(一関一3年)   左翼手 右投左打
リストの強さとミートセンスを生かし、バットにボールを乗せるような感覚で鋭い打球を連発する。
苦手なコースがなく、広角に安打を打ち分けられる抜群の打撃センスの持ち主。
強肩を生かす外野守備に加え、投手としても才能を発揮する二刀流プレーヤー。

鈴木稀葵(花巻農3年) 遊撃手 右投左打
ボディバランスが良く、打球に素早く体を寄せる足さばきと柔らかいグラブタッチ、流れるような送球までが美しいショートストップ。
センター中心に弾き返す打撃でもチャンスメークするチームのキープレーヤー。

金野大成(千厩3年) 捕手 右投左打
見るからに力強く重厚なスイングは迫力十分。
一発長打に加え、コースに逆らわずに流し打つ柔軟性も兼ね備える。
強肩捕手として、本格派投手をリードする司令塔としての役割にも期待。

志和孝洋(盛岡三3年) 捕手 右投右打
リストが強く、一発長打が魅力の強打者。
低目をうまくすくい上げる打撃が光る。
三塁手から捕手へ転向してキャリアは浅いものの、キャッチングセンスが高く、強肩も発揮して容易には盗塁を許さない。

佐藤瑞来(一関工3年) 捕手 右投左打
思い切りの良いフルスイングから、外野の間を抜く鋭い当たりを連発する強打者。
昨年から活躍している経験もあり、ここぞで打点を挙げるポイントゲッターとして強打のチームをけん引する。
キャッチングの安定感が増し、要所で変化球を使って三振を狙うリードにも成長あり。

佐々木航太(釜石3年) 三塁手 右投左打
バットコントロールが非常に巧みで、難しいボールもミートできる卓越した打撃センスの持ち主。
昨春センバツでの活躍も印象的。
動体視力の良さ、体重移動のスムーズさで安打を量産する。
すばしっこさも武器で、走塁センスも非常に良い。

佐々木龍樹(専大北上3年) 一塁手 右投右打
筋力の強さを生かしたパワフルなスイングからの長打力が魅力の強打者。
好機で走者を返すポイントゲッターとしての役割を担う。

角田麗斗(専大北上2年) 捕手手 右投右打
フットワークが非常に軽快で、捕ってからの送球も素早い動ける捕手。
視野が広く、野手への指示も的確。
ミートセンスの良い打撃でもチームに貢献する2年生。

佐藤啓太(大船渡東3年) 遊撃手 右投右打
筋力と瞬発力に優れ、思いっきり振り切って長打を放つ強打者。
押しが強いスイングで、バットの芯を外しても内野の頭を越す打球を放つ。
守備では、捕球した後にスナップを効かせてビシッと投げる送球にセンスの良さを感じさせる。

鎌田尚人(釜石商工2年) 遊撃手 右投右打
体全体にパワーがあり、力感十分のスイングからの打球の速さが際立つ強打者タイプ。
球際に強いキャッチングと、強肩を生かした送球の強さも素晴らしい。
投手としての活躍も期待できる才能豊かな2年生。

posted by ティト at 07:50| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手野球注目選手情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック