2016年09月10日

9月10日 高校野球観戦記 その2

9月10日

秋の高校野球県大会 花巻球場第2試合
花巻東 7−3 水沢工

先制して主導権を握った水沢工に対し、終盤にビッグイニングを作った花巻東が逆転してそのまま振り切りました。

<花巻東>
・投手
田中大樹 1回〜2回
ゆったりとした始動から、素早く前方へ体重移動しつつコンパクトに腕を振る左スリークォーター。
伸びのある速球と鋭く曲がり落ちる変化球をテンポ良く投げ込みます。
機敏性があって例年の花巻東投手陣の中では珍しい小気味良さが光る投手ですね。
まだ線が細い感じですが、非常に楽しみな1年生です。

川村勇司 3回〜5回途中
常時セットポジションから、上体をやや捻ってタメを作り、コンパクトに腕を振る右スリークォーター。
伸びのある速球と鋭く曲がる変化球を四隅に投げ分けます。
体重移動をあまり使わずに体の回転で投げるタイプですね。
蹴り足をもっと生かして体動の勢いを利用できるようになれば、球威はまだまだ増してくるでしょう。
速球の球速は、目測で最速130km台前半〜中盤。

佐藤眞生 5回途中〜9回
常時セットポジションから、ゆったりと足を上げた後に力強く腕を振る右上手。
威力のある速球と緩急二種類の変化球でグイグイ押す本格派タイプです。
前はトルネード気味に上体を捻るフォームが特長でしたが、上体をあまり捻らずに投げるフォームに変わっていますね。
パワーロスの少ないフォームですが、下半身の体重移動が不足し、ボールにウエートが乗り切っていないのが課題だと思います。
管理人が特に期待している投手ですし、今後の進化に期待いたします。
速球の球速は、目測で最速130km台中盤〜後半。

・打線
相手投手の浮き上がるような速球にタイミングが合わず、フルスイングできずに当てるようなバッティングが目立ちました。
相手のミスやボテボテの安打で点を取りましたが、一挙に大量点が入りそうな気配を管理人は感じることができず。
負けパターンの展開でイニングが進み、全国制覇を目指すチームとしての迫力はいまひとつでした。
ウエートトレーニング等、強く振るための準備が足りなかったと言わざるを得ないと思います。

・守備
問題なし。


<水沢工>
・投手
千田悠人 1回〜6回途中
常時セットポジションから、大きく上げた左足を旋回させるように体を捻りつつ回転力を生かして投げる右横手。
球威で押すタイプではありませんが、浮き上がるような速球主体に緩い変化球を交えて打たせて取る投球を見せました。
クイックが上手くけん制も機敏で、走者の盗塁意欲を削ぐ技術を持っていますね。
総合力の高い投手だと思います。
同点に追いつかれたところで降板となりましたが、クリーンヒットを許さないナイスピッチングでした。

千葉魁人 6回途中〜8回途中
ゆったりとした始動から、上体の倒し込みとともに勢い良く腕を振り下ろす右上手。
伸びのある速球と落差のある変化球で押す本格派タイプです。
地肩がかなり強そうですが、ややアーム式の投法ですので、胸をもっと張って肘を前に出す意識を持てれば、スムーズさが増してバランスも良くなると思います。
なかなかパワフルな1年生で、今後が楽しみです。
速球の球速は、目測で最速130km前後。

菊地智己 8回途中〜9回
ゆったりとした始動から、大きく振りかぶって勢い良く腕を振り下ろす右上手。
伸びのある速球と緩急二種類の変化球とのコンビネーションで打者に的を絞らせない投球が持ち味ですね。
躍動感があって管理人好みの力投型です。
体全体を使って投げていますし、筋力アップを球威アップにつなげられる投手でしょう。
資質の高さは十分にうかがえました。

・打線
幸先良く2点を先制しましたが、その後に打線が沈黙。
追加点を取れないでいるうちに逆転を許してしまいました。

・守備
中盤までよく守っていましたが、捕れそうだった惜しいポテンヒットやボテボテの内野安打、ワイルドピッチなどが重なって痛恨のビッグイニングを作られてしまいました。
アウトにできる打球をモノにできずに点差が開いてしまいましたが、全体的にはがっぷり四つの印象の試合だったように思います。

posted by ティト at 20:09| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は
花東VS水工の試合を見て感じた事ですが、この試合で花東の打者のデットボールの数が多かった、打ちに行ってるから避けられないようなボールは無かったと思います。試合を見てて選手の怪我が心配になりました。避ける練習等もしてると思いますが、試合に勝つために避けるなと言うことは無いと思いますが、今後の花東の選手が心配です
Posted by テツ at 2016年09月11日 00:11
こんばんわ、テツさん。
野球に怪我はつきものではありますが、安全管理は野球よりも絶対的に優先されるものだと管理人も思います。
Posted by ティト at 2016年10月01日 22:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック