2016年07月08日

2016岩手の高校野球 注目選手 野手編

2016岩手の高校野球 注目選手 野手編

熊谷星南(花巻東3年)  二塁手 右投右打
走攻守3拍子揃う大型二塁手。
重心が崩れず、腰の座った重厚なスイングで長打を連発する強打者。
今春の県大会では、史上初のサイクル安打も記録。
守備では、打球への反応の良さと柔らかいグラブタッチ、ビシッとした送球が目を引く。
俊足で瞬発力も高く、文句のつけようのないオールマイティな才能の持ち主。

佐藤太郎(花巻東3年)  一塁手 右投左打
リストが強く、少々振り遅れてもバットのヘッドを返して広角に鋭く打ち分ける強打者。
投球にシンクロして呼び込む姿勢が良く、選球眼も抜群。
俊足も光る頼れるリードオフマン。
強肩も魅力で、一塁手では正直もったいない。

小松悠哉(花巻東3年)  三塁手 右投左打
体の軸がぶれず、バットコントロールも抜群で、長打力と確実性を兼ね備えた総合力の高い強打者。
選球眼が良く容易には三振せず、投手目線で打ち取るには一苦労のしたたかさが際立つ。
春に怪我で出番が少なかった分、夏の大暴れに期待大。

福島圭斗(花巻東3年)  捕手 右投右打
バントなどの小技だけではなく、長打も狙える攻撃型2番バッター。
思い切りよく振り抜くスイングは小気味よい。
ずば抜けた強肩と送球精度の高さが売り物の捕手で、容易には盗塁を許さない。
タイプの異なる投手陣の力を引き出すリードにも磨きがかかってきた。
全国レベルの捕手と太鼓判を押す。

千葉耕太(花巻東3年)  投手兼中堅手 右投右打
長いリーチを効かせ、遠心力とともに強烈に弾き返す強打者。
やや好不調の波があるものの、ここぞの長打力は魅力満点。
投打で大注目の二刀流プレーヤー。

安部広明(花巻東3年)  右翼手 右投左打
腕を下げ気味の独特の構えから、体を豪快に回転させて振り切る強打者。
長打力とともに、広角に打ち分ける柔軟性も兼ね備える。
好機に強く、ポイントゲッターとして活躍する。

瀬川竜平(花巻東2年)  中堅手 右投左打
選球眼が良く、センター中心に弾き返す確実性の高い打撃と併せて出塁率が高い。
ずば抜けた俊足の持ち主で、盗塁成功率の高さも際立つ。
外野の守備範囲の広さも出色。
スピード感満点の2年生。

石橋泰成(盛大附属3年)  三塁手 右投左打
軸足にあらかじめウエートを乗せ、体重移動とともにフォロースルーの効いたスイングを見せる。
バットにボールを乗せるような感覚で鋭い打球を放つ、柔軟性とパワーを兼ね備えたセンス抜群の攻撃型2番打者。
俊足で身体能力の高さが光る。
内外野どこでも守れる野球センスの高さも素晴らしい。

伊藤勇貴(盛大附属3年)  捕手 右投右打
攻守で活躍するチームの柱。
リストの強さを生かす打撃は、内野の頭を越す強い打球を連発する。
捕手としては、キャッチングと送球精度に大きな成長あり。
春は多かった失点を減らすためのリードに磨きをかけ、多彩な投手陣の良さを引き出す。

塩谷洋樹(盛大附属3年)  右翼手 右投右打
筋力が強く、蹴り足を生かしてパワフルに振り抜くスイングからホームランを連発する強打者。
瞬発力に優れ、身体能力は非常に高い。
常にホームランを狙い、打ち損じが安打になるような豪快さが魅力。

菅原優輝(盛大附属3年)  二塁手 右投両打
俊足巧打好守の3拍子が揃うオールラウンダー。
選球眼の良さとセンター中心に弾き返す確実性の高い打撃で出塁し、足でかき回すいやらしさを備える。
打球へ向かう反応の速さ、グラブタッチの柔らかさが目立つ守備の安定感も出色。
野球センス抜群。

植田拓(盛大附属2年)  中堅手 右投右打
全身を使う豪快なスイングから、ホームランを連発している強打者。
強振してもバランスが崩れない体幹の強さが特長。
最短距離で打球へ向かう守備センスと強肩も光る。
身体能力が高く、今後のさらなる飛躍が楽しみな2年生。

小林亮介(一関学院3年)  遊撃手 右投右打
走攻守3拍子揃うセンス抜群の大型野手。
ミート中心に弾き返す打撃に加え、ここぞで強振して長打を放つ野球勘も発揮する。
軽快な足さばきを生かす守備は、動き始めてから送球までの流れるような滑らかさにただただ感嘆。
守備で魅了できる貴重なプレーヤー。

舘洞大和(一関学院3年)  一塁手 左投左打
腕力の強さを生かしたパワフルなスイングが魅力の強打者。
ジャストミート時の飛距離は出色。
柔軟性もあり、崩されながらも内野の頭を越す安打も多い。
頼れるポイントゲッター。

小椋元太(一関学院2年)  二塁手 右投右打
俊足強打好守と全てに才能を発揮する野球センスの塊。
甘いボールを一発で仕留める集中力と長打力で、ホームランを量産する2年生。
軽快なフットワークを生かした守備範囲は非常に広く、難しい打球も難なくさばく牛若丸タイプ。
攻守に欠点がなく、まさにオールマイティ。

斎藤優乃(一関学院2年)  捕手 右投右打
軽快なフットワークが魅力の動ける捕手。
正確な送球と積極的なけん制で、容易には盗塁を許さない。
3塁に走者がいても変化球で三振を狙うメンタルの強さが光る2年生。

千葉愛斗(一関学院2年)  三塁手 右投左打
9番打者ながら、安打をまとめ打ちできる打撃センスの持ち主。
広角に打ち分ける柔軟性に加え、パワーも備わりつつある。
俊足で、出塁後の機動力にも期待大。
打球への反応の速さと安定したグラブさばき、ビシッとした送球にもセンスの良さを感じさせる2年生。

熊谷真人(専大北上3年)   遊撃手 右投左打
体の回転を生かし、バットにボールを綺麗に乗せて長打を放つ強打者。
フォロースルーがしっかりしており、バランスの崩れないスイングが特長。
瞬発力を生かした打球への反応の良さで、素早く打球に追いついてビシッと送球する守備力は高レベル。
昨年から主力としてチームを引っ張ってきた経験は必ず生きる。

菊池奏汰(専大北上3年)   右翼手 右投左打
投球を待つ姿勢が良く、しっかりと引き付けて鋭く捕える打法。
俊足も魅力のリードオフマン。
守備範囲は広く、強肩で容易には先の塁を許さない。

橋裕(専大北上3年)   捕手 右投両打
相手打者のスイングを見ながら弱点を突くリードが身上の好捕手。
フットワークの軽快さと強肩も魅力。
下級生投手の良さを引き出す司令塔。

臼澤悠太郎(盛岡三3年)   三塁手 右投右打
一歩目の瞬発力が素晴らしく、球際のバウンド予測にも優れる。
難しい打球を再三さばき、容易には後ろに逸らさない守備力は感嘆の一言。
リストの強さを生かした鋭くコンパクトなスイングから、鋭い打球を連発する打撃でもチームをけん引する。
全身バネのような野球センスの塊。

尾形太陽(盛岡三3年)   捕手手 右投左打
リストの強さとミートセンスを生かし、センター中心に強い打球を放つ確実性と、外野の間を抜く長打も多い好打者。
強肩を生かした送球の鋭さが魅力の捕手で、四隅を丁寧に突く細心のリードも光る。
試合経験も十分。

佐藤清冴(花北青雲3年) 二塁手 右投左打
走攻守全てでセンスの良さを発揮する。
ミートセンスが抜群で、広角に弾き返す鋭い打球を連発。
常に先の塁を狙う走塁も非常にしたたか。
瞬発力を生かした守備範囲の広さ、球際の強さも素晴らしい。

菊地大智(大東3年) 捕手 右投左打
見るからに力強く重厚なスイングは迫力十分。
一発長打に加え、コースに逆らわずに流し打つ柔軟性も兼ね備える。
強肩捕手として、本格派投手をリードする司令塔としての役割にも期待。

伊藤智也(高田3年) 二塁手 右投右打
4番打者ながら振り回さず、センター中心に鋭く弾き返す確実性の高い打撃が持ち味。
好機に強い頼れるポイントゲッター。
瞬発力を生かした守備範囲の広さと球際の強さで、難しい打球を再三さばく二塁手としてのセンスも高い。

佐藤大斗(一関工3年) 遊撃手 右投右打
思い切りの良いフルスイングから、外野の間を抜く鋭い当たりを連発する強打者。
打率も高く、ここぞで打点を挙げるポイントゲッターとして強打のチームをけん引する。
瞬発力を生かした守備では、打球へ向かうスピードの速さが際立つ。
踏ん張って投げられる体幹の強さもあり、身体能力の高さは一目瞭然。

千葉健志(一関工2年) 三塁手 右投右打
今春ブレークした強打者で、フォロースルーを効かせた振り抜くスイングでホームランを放つ。
打撃開眼といった感じで、今後の成長が楽しみな2年生。
投手も野手もこなすチームの要に成長中。

清田将史(水沢3年) 二塁手 右投左打
非常にすばしっこく、安打性の当たりにも追いついてアウトにしてしまう牛若丸的二塁手。
ミート優先でライナー性の打球を連発する打撃面でも進境著しい。
走攻守3拍子揃う。

富岡奬(盛岡四3年) 一塁手 右投左打
どっしりと腰の座った重厚なスイングから放たれる打球は、球足が速く、外野の間をあっという間に抜けていく。
腕力が強く、難しいボールを安打に持っていく押しの強さも目立つ。
ここぞの好機で走者をかえす主砲として打ちまくる。

佐々木航太(釜石2年) 右翼手 右投左打
センバツでの活躍が記憶に新しい2年生。
バットコントロールが非常に巧みで、難しいボールもミートできる卓越した打撃センスの持ち主。
動体視力の良さ、体重移動のスムーズさで安打を量産する。
すばしっこさも武器で、走塁センスも良い。

posted by ティト at 00:01| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手野球注目選手情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック