2016年07月07日

2016岩手の大学野球 注目選手 投手編

2016岩手の大学野球 注目選手 投手編

小野泰己(富士大4年)
ゆったりと始動し、タメを作ってから大胆に前へ体重移動しつつ思いっきり腕を振り下ろす右上手。
最速150km台の速球主体に力で打者をねじ伏せる本格派。
鋭く曲がり落ちる変化球の効果も高く、今後の飛躍が期待できる逸材。

西村拓真(富士大4年)
担ぐように胸を張り、爆発的に腕を振り下ろして最速140km台の速球と鋭く曲がり落ちる変化球で三振を取れる右上手。
腕の振りが非常にシャープで、ボールのキレも素晴らしい。

posted by ティト at 23:57| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手野球注目選手情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック