2016年03月21日

釜石 甲子園初戦

3月21日

センバツ甲子園1回戦 甲子園球場第1試合
釜石 2−1 小豆島


やりました釜石

最後まで胃が痛くなるような接戦となりましたが、それだけに本当に嬉しい勝利ですね。
試合終了の瞬間は、管理人も会心のガッツポーズが出ましたよ。

まず、先発完投の岩間大投手。
球威は本調子ではなかった感じですが、持てる球種の全てを駆使して相手打者に的を絞らせませんでしたね。
制球が乱れることもなく、緊張する大舞台でナイスピッチングを見せてくれました。
今日の勝利の最大の立役者でしょう。

大尻悠矢捕手のリードも冴えわたっていました。
審判のストライクゾーンはやや厳しめの印象でしたが、その中でも四隅をしっかり使って打者にフルスイングさせない意図が十分に伝わってきました。
カウントが苦しくなっても、安易に速球に頼らずに変化球をうまく打たせる投球を引き出しましたね。

打線では、トップバッターの佐々木航太選手が3安打の大活躍。
低めの難しいコースに手を出してしまったものの、投球にスイングをしっかりとシンクロさせてコンパクトに鋭く弾き返していました。
8回に貴重な追加点となるタイムリー2塁打を放った奥村颯吾選手の勝負強さもお見事。

最も不安に思っていた守備ですが、大量失点につながる大きな乱れはなく、まずはホッと一安心で試合が終了しました。
でも、9回のミスは冷や汗ものでしたよ・・・。
内野の送球がやや逸れる傾向がありましたが、新沼康大一塁手の再三のナイスキャッチでピンチの芽が育たなかったのも実は非常に大きい貢献ポイントだと思います。

さあ、初戦勝利は掴みました。👊
あとはさらに勝利を積み重ねるだけです。
次戦も楽しみですね。



posted by ティト at 18:09| 岩手 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
正直練習試合の結果見て駄目だなと思ってました
釜石ナイン、そして監督に管理人さん含めたファンの皆さんごめんなさい

今日の試合は岩間選手がほんとに頼もしかったです
スリーボールでもしっかりストライクをとり9回味方の守備のミスとピンチにも動じない投球まさに「鋼鉄の精神」だと思います。やっぱりエースです
他の選手も打撃守備共に全体的に落ち着いているように感じました
普段から校歌を歌ったり練習を「試合」と呼んでいるのが繋がったのかもしれませんね
小豆島は良い守備も目立ちましたしバッティングも結構良いチームでした
とりあえず初戦突破です、次の相手は秋大会では大阪桐蔭にも善戦した滋賀学園
1回戦を見たところかなりの強敵でしょうがここを破って全国の高校野球ファンをあっと言わせてくれることを期待しましょう!
ブログ更新お疲れ様です
Posted by お米 at 2016年03月21日 21:40
釜石ナインの皆さん初勝利おめでとうございます。
正直、期待せずに温かい目で見ていたので、全く胃が痛むこともなく、観戦できました。スミマセン。
釜石を勝手にライバル視している宮古OBとしては、先を越されて悔しい限りですが、次戦も健闘を祈ります。
津波以外は怖くないぞ!!
Posted by はる陸奥 at 2016年03月23日 10:21
こんばんわ、お米さん。
大舞台では実力を発揮するための精神力が重要ですよね。
釜石には、鋼鉄の精神を見せてもらいました。

こんばんわ、はる陸奥さん。
釜石と宮古は、夏までに練習試合も含めて何度も対戦の機会がありそうですよね。
秋の時点での両チームは実力拮抗でしたし、一冬越えての宮古の状態も早く確認したいです。
Posted by ティト at 2016年03月26日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。