2015年07月09日

2015岩手の高校野球 注目選手 野手編

吉田開(専大北上3年)  中堅手 右投左打
走攻守3拍子揃う大型外野手。
体の芯が強く、振りきった打球は容易に外野の頭を越えるほか、難しいコースも安打にする押しの強さも備える。
守備では、打球への反応の良さとビシッとした送球が目を引く。
俊足で瞬発力も高く、文句のつけようのない素晴らしい才能の持ち主。

原田凌晟(専大北上3年)  右翼手 右投左打
体の軸がぶれずに綺麗に振り切るスイングが特長で、右へ左へ鋭い打球を連発する。
バットにボールを乗せる感覚に優れ、容易には凡退しない確実性の高さは出色。
俊足も魅力の頼れるリードオフマン。

遠藤真(盛大附属3年)  二塁手 右投右打
程よくリラックスした構えから、体を勢いよく回転させて長打を連発する強打者。
センター中心に弾き返す打撃を中心にしつつ、ここぞではしっかりと踏み込み、巻き込むように振り切るスイングから強烈な打球を放つ。
一歩目の反応の良さで素早く打球に追いつく守備にもセンスあり。

佐々木滉登(盛大附属3年)  中堅手 右投左打
体の回転を生かすスムーズなスイングから、広角に長打を連発する強打のトップバッター。
変化球に崩されない滑らかな体動が光る。
俊足を生かした守備範囲の広さと、強肩を生かした送球の強さも頼もしい。
走攻守3拍子揃うオールラウンダー。

鹿糠裕太(盛大附属3年)  三塁手 右投左打
体の軸がぶれず、強烈な回転を生かすスイングでライナー性の当たりを連発する強打者。
動体視力に優れ、空振りの少ない確実性の高さも兼ね備える。
選球眼も良く、四球をしっかりと選んでチャンスメークできるしぶとさも身上。

石橋泰成(盛大附属2年)  左翼手 右投左打
フォロースルーの効いたスイングから、バットにボールを乗せるような感覚で鋭い打球を放つ。
柔軟性とパワーを兼ね備えたセンス抜群の2年生。
俊足で身体能力の高さが光る。

伊藤勇貴(盛大附属2年)  捕手 右投右打
攻守で急成長を見せる2年生。
捕手として送球が強くなり、盗塁阻止率がアップ。
キャッチングも安定し、要所で三振を取れる配球術に磨きがかかっている。
長打力を備えた打撃の才能も注目の攻撃型捕手。

塩谷洋樹(盛大附属2年)  左翼手 右投左打
筋力が強く、パワフルに振りぬくスイングからホームランを連発する強打者。
瞬発力に優れ、身体能力は非常に高い。
今春ブレークした2年生で、今後の成長にも期待大。

橋柊也(一関学院3年)  捕手 右投右打
ずば抜けた腕力の強さを誇り、広角にライナー性の打球を連発。
要所で長打を狙えるポイントゲッター。
投球に負けないキャッチング、送球の鋭さなど、見栄えのある身体能力を発揮する。
捕手としては珍しい俊足も魅力。
岩手を代表する捕手と言ってよい。

小又怜(一関学院3年)  左翼手 右投右打
リストが強く、内野の頭を越える打球がグングン伸びていくのが特長の強打者。
追い込まれた後でもセンター中心に弾き返せるしぶとさも備える。
4番ながら俊足で、外野守備の軽快さも光る。

田村裕哉(一関学院3年)  遊撃手 右投左打
スピード感に溢れ、安打性の当たりにも追いついてアウトにできる華麗な守備は必見。
ミートセンスに優れ、選球眼が良く、バントも上手い。
非常にすばしっこく、塁に出すとうるさい曲者タイプ。
走攻守3拍子揃う野球センス抜群のオールラウンドプレーヤー。

佐藤唯斗(花巻東3年)  一塁手 右投右打
好不調の波はあるものの、恵まれた体格を生かした遠心力の効いたスイングで長打を放つ強打者タイプ。
ジャストミート時の飛距離は出色。
グラブさばきの巧みな一塁守備も高ポイント。
怪我の影響がなければ大活躍間違いなし。

田老麗希(花巻東3年)  遊撃手 右投左打
俊足巧打のリードオフマンで、塁に出せばうるさい曲者タイプ。
選球眼の良さとミートセンスの高さで、容易には三振しない。
軽快なフットワークを生かした守備範囲は非常に広く、難しい打球も難なくさばく牛若丸タイプ。

福島圭斗(花巻東2年)  捕手 右投右打
軽快なフットワークが魅力の動ける捕手。
正確な送球と積極的なけん制で、容易には盗塁を許さない。
一冬越えてパワーを増し、打力が格段に向上している2年生。

小原和樹(盛岡三3年)   二塁手 右投右打
体の芯が強く、筋力を生かして巻き込むように引っ張る打球が強烈な強打者。
ホームランを連発する長打力に加え、追い込まれた後にセンター中心に弾き返す切り替えもできる。
瞬発力を生かした打球への反応の良さで、安打性の当たりにも追いつく守備力は高レベル。
次に起こりうるプレーを予測できる無駄のない体動と、柔らかいグラブタッチも必見。

臼澤悠太郎(盛岡三2年)   三塁手 右投右打
一歩目の瞬発力が素晴らしく、球際のバウンド予測にも優れています。
難しい打球を再三さばき、容易には後ろに逸らさない守備力は感嘆の一言。
リストの強さを生かした鋭くコンパクトなスイングから、鋭い打球を連発する打撃も進境著しい。
野球センス抜群の2年生。

木下大成(大船渡3年) 左翼手 右投右打
長身が際立つ大きな構えから、全身を使った強烈なスイングで投手を威圧する。
長打率が高く、場外ホームランを連発できるパワーが際立つ県内屈指の長距離打者。
強肩を生かした外野からの鋭い送球も特長。

中澤優也(盛岡四3年) 投手兼三塁手 右投右打
瞬発力が非常に強く、蹴り足と体の回転の効いたスイングから強烈な打球を連発する。
走者を溜めてからの長打の魅力はもちろん、俊足を生かして足でかき回すチャンスメーカーとしての魅力も兼ね備える。
打球への反応の速さ、ビシッとした送球の鋭さが目を引く内野守備も素晴らしい。
投走攻守の全てで優れた才能を発揮する野球センスの塊。

畠山侑也(盛岡四3年) 捕手 右投右打
筋力の強さがうかがわれるパワフルなスイングで、軽々と外野の頭を越える打球を放つ強打者。
長打力が売り物ながら、場面に応じてセンター前に弾き返す柔軟性も併せ持つ。
スナップスローで二塁へ素早く送球できる捕手で、キャッチングの力強さも光る。
多彩な投手陣をリードする配球術にも長ける。

沼田佳祐(盛岡四3年) 中堅手 右投右打
俊足強打の強打者で、スピード感のあるアスリートタイプ。
フォロースルーの効いた鋭いスイングで、チャンスメークとともに一発長打の魅力も秘める。
一歩目の打球判断が的確で、快足を飛ばしての守備範囲の広さも出色。

竹沢拓海(一関一3年) 投手兼中堅手 左投左打
どっしりと安定した重心から、体の回転を生かしたスムーズなスイングで内野の頭を越す鋭い打球を連発する。
リストが強く、バットのヘッドををしっかり返すのが特長で、バッドにボールを乗せるような感覚でホームランも放つ。
投手の才能もある二刀流。

内藤優真(宮古商3年) 中堅手 右投右打
フォロースルーの効いたシャープなスイングから放たれる打球は、球足が速く、外野の間をあっという間に抜けていく。
ミートセンスも高く、容易には凡退しない核弾頭。
俊足で観察眼に優れ、相手の隙をついて先の塁を狙う意欲も高い。
瞬発力十分のアスリートタイプ。

三浦潤太(釜石商工3年) 遊撃手 右投左打
重心が崩れず、ボールをしっかりと引き付けて鋭く捕らえる打法で、容易には凡退しない。
リストが強く、広角に強い打球を放ち、一発長打も期待できる総合力の高い強打者。
瞬発力を生かした走塁センスの良さも光る。
無駄のない足さばきと強肩を生かした守備の熟練度も高い。

菅原昌也(釜石商工3年) 投手兼中堅手 右投右打
並外れた腕力を生かした豪快なスイングが特長。
好不調の波はあるものの、捕えた打球は火の出るような勢い。
強肩を生かした外野からのレーザービームも必見。

佐藤広大(水沢3年) 三塁手 右投左打
回転力を生かして思いっきり引っ張る強烈な打球に迫力あり。
中途半端なしに振り切るスイングで、体勢の崩れも少ない。
体の芯が強く、筋力と瞬発力溢れる身体能力の高さが光る。
守備では、打球への反応が機敏で、送球も鋭い。

植松大輔(水沢3年) 投手兼右翼手 右投右打
抜群の筋力の強さから、力感十分のスイングで長打を放つ。
本職は投手で、確実性に課題はあるものの、要所での一発の魅力たっぷり。
外野からのレーザービームも必見。

葛巻大河(盛岡中央3年) 一塁手 右投右打
腕力が非常に強く、空振りでも投手を威圧できる迫力十分の強打者。
少々崩されても外野の間まで持っていく押しの強さが光る。
一塁手だが、捕手としての才能もあり。

山田淳也(久慈工3年) 遊撃手 右投左打
打球への反応が非常に素早く、適正な捕球位置へ迅速に到達する守備センスの持ち主。
他選手の見本となる流れるようなスムーズな体動に注目。
筋力が増し、持ち前のミートセンスに長打力も備わり、外野の間を抜ける打球を連発する。

西澤和哉(釜石3年) 捕手 右投右打
強肩に加え、フットワークの軽さが光る動ける捕手。
送球精度も高く、容易には盗塁を許さない。
打撃ではリストが強く、フォロースルーを効かせて巻き込むような強烈なスイングが特長。

菊地海斗(水沢一3年) 三塁手 右投右打
瞬発力十分で、スイングスピードの速さが魅力。
俊足を飛ばした長打も多く、ポイントゲッターとチャンスメーカーを兼ねるチームの柱。
一歩目の反応の速い守備の安定感も良。

posted by ティト at 18:13| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手野球注目選手情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック