2014年09月27日

9月27日 高校野球観戦記 その3

9月27日

秋の高校野球県大会1回戦 花巻球場第3試合
花巻東 4−0 平舘

両チームの先発投手が素晴らしいピッチングを披露し、テンポ良くイニングが進む展開。
序盤のワンチャンスに一気に安打をまとめた花巻東が、ガッチリと守って投手戦をしぶとく制しました。


<花巻東>
・投手
浦島大樹 先発完投
ゆったりとした始動から、重心を低く落としつつコンパクトに腕を振る横手気味の右スリークォーター。
球威で圧倒するタイプではないものの、糸を引くような速球主体に打たせて取る投球が持ち味のようです。
一球一球バランスを確かめながら丁寧に投げていますが、下半身の体重移動が不足し、体動の勢いがボールに乗り移っていないのが課題でしょう。
時折交える緩い変化球でタイミングを外す投球は有効ですが、空振りを取れる鋭い変化球の習得も必要だと思います。
今日はコーナーワークが抜群で、打者にフルスイングさせない投球を見せました。
速球の球速は、目測で最速130km台前半。

・打線
好機に安打をまとめられる集中力は見事ですが、ほとんどの回であっさりと攻撃を終えてしまい、花巻東らしくない淡泊さが気になりました。
簡単に三振してしまう場面も多く、粘り強さが感じられない展開ではありました。

・守備
文句なし。


<平舘>
・投手
田村洋人 先発完投
大きく振りかぶり、重心を落として上体の倒し込みとともに力強く腕を振り下ろす右上手。
しっかりと抑えの効いた重そうな速球と鋭く曲がり落ちる変化球を低めに集める投球が持ち味ですね。
フォームバランスが良く、正統派のオーバースローという感じの好投手です。
特に手を加える部分はありませんので、筋力アップでさらなる球威の上積みを目指してもらいたいと思います。
しっかりと鍛えていけば着実に進化できる投手でしょう。
今日は、点を取られた2回以外は、相手打線をほぼ完璧に封じるナイスピッチングでした。
速球の球速は、目測で最速130km台前半。

・打線
なかなか安打が出ず、好機をつかめないままでイニングが進んでしまいました。

・守備
もったいない捕球ミスから点を奪われてしまったのは非常に痛かったですね。
エースが踏ん張り、試合展開自体は接戦で推移していましたので、本当に惜しい試合となりました。



posted by ティト at 19:51| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック