2013年07月10日

2013岩手の大学野球 注目選手 投手編

福士航(岩手大4年)     
背筋のピンと伸びた綺麗な始動から、腕をコンパクトに振って最速130km台後半の鋭い変化球を操る右上手。
体幹と筋力が強く、ポテンシャル十分の逸材。

日野玲央奈(岩手大3年)
常時セットポジションから、体をいっぱいに使って一球一球力強く投げ込む力投型の左上手。
最速130km台後半の勢いある速球と、鋭く曲がり落ちる変化球で三振を取れる本格派タイプ。

大西祥平(富士大4年)     福岡出身
パワーロスの少ないバランスの良いフォームから、最速140kmの速球と鋭く曲がり落ちる変化球を操る本格派右腕。
高校時代に比べ、球威、変化球のキレ、制球力の全てが向上。
フィールディングが軽快で機敏性抜群。
体の芯が強く、抜群の身体能力の持ち主。

河野圭祐(富士大4年)    花巻南出身
シャープな腕の振りを効かせ、130km台後半の速球と鋭い変化球をコーナーに集める本格派右腕。
鋭く切れ込む変化球の威力は抜群で、要所で三振を狙える頼もしさがある。
経験豊富で落ち着いたマウンドさばきが光る。

高田寛敏(富士大4年)     
真っ向から投げ下ろす力投型の本格派右腕。
最速140km台の速球と落差のある変化球で打者をねじ伏せる。
体にバネがあり、スタミナも十分。

伊藤大樹(盛岡大4年)    水沢出身
上手、スリークォーター、横手と自在に投げ分ける技巧派右腕。
速球と変化球とのミックスバランスも良く、多彩なバリエーションで打者のタイミングを外す。
最速130km台の速球にも威力あり。

浅沼伸茂(盛岡大3年)    花巻農出身
長身を大きく使い使いつつ、力強くコンパクトに腕を振る右スリークォーター。
力感があり、最速130km後半の速球で押す本格派タイプ。
変化球が抜け気味になるのが課題も、ポテンシャルは十分の好素材。

久保真大(青森中央学院大3年)盛岡中央出身
ゆったりとした始動から、鋭く腕を振って最速130km台後半の速球とキレの良い変化球を投げる右スリークォーター。
鋭く横滑りする変化球は効果十分で、要所で三振を取れるタイプ。



posted by ティト at 01:48| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手野球注目選手情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック