2013年03月28日

3月28日 盛大附属 センバツ2戦目

3月28日

2013センバツ 3回戦
敦賀気比 3−0 盛大附属

さきほどビデオ観戦を終えました。TV
盛大附属は、随所に好プレーを見せましたが、惜しくも及びませんでした。

結果としては完敗です。
敦賀気比の岸本投手を捕らえることができずに試合が終わってしまいましたね。
しかしこの岸本投手、本当に素晴らしい投手です。
管理人は、常々当ブログで言っているように、躍動感や機敏性を生かして思いっきりウエートを前に乗せる投手が好みなのですが、岸本投手はまさに管理人のドストライク。
アウトステップ傾向や上体の開きが早いといった改善ポイントはありますが、体全体の力を使って勢い良く投げ込む小気味よさがありました。
力投型はスタミナ不足を露呈しがちですが、下半身を使った体重移動と上体の回転がバランスよく生きていますので、局所に負荷がかかりすぎることなく、完投能力も十分ですね。
岩手の投手達の参考になるような、憎らしいほどのナイスピッチングでした。

盛大附属は、及川豪投手と松本裕樹投手のダブルエースが、評判どおりの実力を披露して全国デビューを飾りましたね。手(チョキ)
及川投手は、一冬越えて球威が大幅アップ。グッド(上向き矢印)
昨秋までのアーム式の腕の振りが改善され、スムーズでしなやかに腕が振れています。
速球と大きく曲がり落ちる変化球とのコンビネーションは非常に良いですが、フォークやスクリューなどの鋭い変化球を習得してもっと空振りを取れるようになれば、容易には連打を許さない投手になると思います。
今日は、余計な四球を与えてしまったのが失点につながりました。
松本投手は、制球力抜群で安定感十分ですが、ポテンシャルを考えると、管理人的にはまだまだ物足りなく感じてしまいます。
体重移動がいまひとつのままで肩の力に頼って投げていますので、一見リラックスしているように見えますが、肩に負荷がかかりすぎて消耗しやすいような投法になっています。
地肩に頼るのではなく、体全体で投げる意識をもってもらえば、スタミナも球威も段違いで伸びるはずです。
今日は結果オーライでほぼ完璧に相手打線を封じましたが、プロを狙える素材として、この投手にはより高いレベルを求めたいと思います。

打線は、全体的にやはり踏み込み不足で、外角に逃げる変化球に対応できませんでした。
高目を狙う意識も強すぎ、難しいボールに手を出しての凡フライも目立ちましたね。
ただし、昨秋に比べ、スイングスピードなどの迫力は比較にならないほどアップしています。
前チームに劣らない強力打線が近いうちにできあがりそうです。パンチ

守備はまったく問題なし。
短時間で最大効果をあげる練習方法が確立しつつあるようです。

嬉しくも悔しくもあり、手ごたえも課題もあったセンバツ。
この貴重な経験が、盛大附属をさらに強いチームへと成長させることでしょう。グッド(上向き矢印)



posted by ティト at 23:58| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何か盛附のこの前の試合でもヒットの数は出てるけど得点が少ないですね。ピッチャー、守備はすごくいいと思いますけど、攻め方が雑、選手、監督含めて。全国から有力選手集め、選手個々の能力は高いのに。なかなか今まで勝てなかったのはそのせいかな。自分としては岩手県出身が多い花巻東が出たほうが盛り上がります。
Posted by フィッシングサマー at 2013年03月29日 13:32
盛大附属残念でした。

率直な感想を書きます。

改めて盛大附属の潜在能力の高さに感心しました。
及川君、松本君の両投手、望月君、三浦君の主軸は全国レベルだと思います。

ただしその能力が勝利につながらないもどかしさが残りました。

特に思い切りの良さはいいのですが、至る所のプレーに雑な印象を受けてしまいました。
※フィッシングサマーさんと同意見です

特に管理人さんが褒めている岸本投手のボールになる変化球にことごとく手をだして三振や凡打へとなっていました。

岸本投手を特にいい投手という印象はなくボール球に手をだし調子づけさせてしまった感じがします。

相手にとってプレッシャーを掛ける攻めができず楽に投げれたのではないでしょうか。

自分より格下のチームにはとても強いのですが各上のチームに対しての戦い方を検討したほうがいいと思います。
采配に関して、関口監督の人の好さがもろに出ている印象です。

少し辛口になってしまいましたが、夏までに伸びる要素が数多くあり期待が持てると思います。

夏に向けて打倒盛附で各チームが伸びてくると思うので今から楽しみです。
Posted by 目指せ日本一 at 2013年03月29日 18:39
管理人さん、みなさん、こんにちは!!

時間が無いのでごく簡単に。

“敦賀気比”は、戦う準備の出来た素晴らしいチームでした。
ここは、“理由と意義の有る敗戦”を受け入れようと思います。

その敦賀気比、今日の聖光戦を突破出来れば、そのまま“頂点”に駆け上がる可能性が強いと思っています。
初めての“北陸から全国制覇”が見られるかも。

もちろん、聖光学院VS仙台育英の“決勝対決”も願っていますが〜!!
Posted by 牧場の投手カトリ at 2013年03月31日 09:08
>岸本投手を特にいい投手という印象はなく

報道等でわかるように、岸本くんは全国的にみてもいい投手です。
それがわからないようでは見る目を疑ってしまいますね。
Posted by A at 2013年04月03日 17:14
こんばんわ、フィッシングサマーさん。
管理人は、選手のバックグラウンドまで気にして野球を見ることがないので、岩手代表を応援する気持ちに変化はまったくありません。
敦賀気比は素晴らしいチームですし、夏への目標となりますね。

こんばんわ、目指せ日本一さん。
ボール球に手が出てしまうほどの迫力が岸本投手にありました。
体重移動を生かして爆発的に投げ込んでくる投手というのは、本当に打ちづらいと思います。
こういう好投手から5点以上取れる打線を作り上げなければなりませんね。

こんばんわ、牧場の投手カトリさん。
謙虚が美徳とされた昔と違い、最近は、全国制覇を堂々と公言し、また公言するに相応しい準備をして各チームが甲子園の舞台に上がっています。
その中でのせめぎあいは非常に苛烈ですよね。

こんばんわ、Aさん。
岸本投手は、岩手ではめったにお目にかかれない好投手であることは間違いありません。
岩手の投手達にとって、参考になる部分は多いはずです。
Posted by ティト at 2013年04月19日 01:33
黙ってろヘボ解説者!
Posted by HTNウィヒ at 2013年05月02日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック