2006年12月27日

全国高校ラグビー 盛岡工初戦

名門同士の激突 盛岡工あと一歩及ばず

天理 19−5 盛岡工
(前半 14−0)
(後半  5−5)


ともに全国制覇の経験がある名門チーム同士の激突となりましたが、試合巧者の天理相手に気負ったのか、盛岡工にはややミスが目立ち、無念の初戦敗退となりました。
しかし、後半にモールから1トライを挙げて一矢報いた攻撃は見事でした。わーい(嬉しい顔)

過去に2度の全国制覇、最近も頻繁にベスト8に進出して県民を喜ばせてくれる盛岡工。るんるん
たまにはこんな年もあります。

来年も岩手県勢久々の全国制覇を期待しながらラグビーを応援していきたいですね。モータースポーツ


後でわかったことですが、なんと盛岡工の選手達は宿泊先の食事が原因で、大流行のノロウィルスに感染してしまったらしいです
がく〜(落胆した顔)
戦う前に大きなハンデを負ってしまったのは残念でした。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by ティト at 22:23| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック