2012年11月14日

秋の神宮大会

周知のことかと思いますが、今年の秋の神宮大会は、富士大がベスト4、仙台育英が優勝となりました。野球

富士大は、全国制覇まであと一歩でしたね。
初戦でノーヒットノーランを達成した多和田真三郎投手に興味津々。ペン
まだ生観戦したことがないのが今シーズン現時点での心残りです。
早いうちに必ず自分の目で見たいと思います。exclamation×2

仙台育英は、本当に見事な戦いぶりでした。
全国制覇おめでとうございます。ぴかぴか(新しい)
そして、神宮枠のゲットは、東北の野球ファンにとって大変ありがたいことです。グッド(上向き矢印)
東北大会ベスト4の盛大附属と酒田南のどちらかが選ばれる可能性は非常に高いでしょう。
期待をしすぎないようにとは思いつつ、個人的に、盛大附属の選出は有力になったと思っています。演劇

また、絆枠と21世紀枠もありますので、史上初の岩手県勢2チーム選出への期待も膨らみますね。わーい(嬉しい顔)

posted by ティト at 22:47| 岩手 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
神宮大会1回戦の国際武道大戦生観戦してきました。
田和田投手は数字的には驚くほどの急速ではないものの
(141〜143km/hぐらい)
横から見ると低めと思ったストレートが胸元に行くなど
すごくキレのある、ぐいっと伸びる真っ直ぐを持っています。
その真っ直ぐで詰まらせておいて
スライダーで空振りを誘うというピッチング。
何よりスゴいと思ったのはシュートでした。
外のボール球から外角へ切れ込んでくるストライクを
国際武道大のバッターは見逃すしか手が無い感じでした。
身体、特に下半身が柔らかく使てリリースが遅く
それがキレを生んでいる感じです。
フォーム的には(特に下半身の使い方)
先輩の守安投手に似ているのですが
守安くんよりほんの少し腕が下がって見えました。
豪球のような凄みが無い分安定感があり、
逆に打ち崩すのが難しいのではないかと感じました。
このままで行くと間違いなく3年後はドラ1でしょう。
Posted by 風屋 at 2012年11月19日 15:10
こんばんわ、風屋さん。
観戦情報ありがとうございます。
ますます見たくて見たくてたまらなくなりました♪
春が待ち遠しいです。
Posted by ティト at 2012年11月27日 00:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/301849219
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

特別延長、辛くも法政勝利。
Excerpt: 第三試合は「富士大-法政大」大学の準決勝です。試合前、東京六大学「法政」スタンド人数こそ、リーグ戦ほどでは無いが「応援団」等、野球部員のみの「富士大」とは対象的。しかし...
Weblog: mingoh's観戦レポート
Tracked: 2012-11-24 08:32