2011年09月01日

8月31日 プロ野球観戦記

昨日、岩手県営球場で行われた楽天−西武を見てきました。グッド(上向き矢印)

菊池雄星投手は、惜しくも4連勝ならずでしたが、粘りの完投で、1試合を通じてファンの心をヒートアップさせてくれました。グッド(上向き矢印)
超満員のファンが、試合終了まで誰も帰らなかったですよね。目

さて、雄星投手の投球を久しぶりに球場で見たわけですが、確実に成長していることを感じ、嬉しくなりました。右斜め上
楽天は、テレビで見たことのある投手が複数登板しましたが、そういったプロの一流投手陣と比較しても、雄星投手の投球姿は全く違和感がありませんでした。
ちょっと気になったのは、空振りをなかなか取れなかったこと。
球種が少ないので、追い込んでも粘られる場面が目立ちました。
これからの課題ですね。
あと、もう少し前でリリースできるようになると、球速はもっともっと増してくるでしょう。

プロの打者は、さすがにレベルが高かったです。
糸を引くようなライナー性の打球が頻繁に飛んでいました。
そしてなにより、選球眼が素晴らしい。
各打者とも、バッターボックスの後ろぎりぎりで構え、じっくり最後までボールから目を切っていません。
豪快に見えるプロの打者ですが、バットにボールを捕らえるまでの過程の緻密さを感じました。
山崎武司選手のホームランは、打った瞬間にやられたと思う完璧な当たり。
プロの打球に身震いしました。

守備は、高校野球とは格段の差があると感じました。
高校野球では、「とにかく体で止めろ」と指導されることが多いため、捕球際のグラブタッチが硬直気味で安易に打球を弾いてしまう場面が目立ちます。
プロは、捕球姿勢やグラブタッチが非常に巧みです。
打球に合わせた足さばき、グラブさばきに思わずうなってしまいました。
早めに構えてグラブを動かさないのではなく、打球に合わせてグラブを柔らかく動かすことがポイントなのかなあと思いました。
高校野球でも大いに参考になるでしょう。

また機会があればプロ野球を見に行きたいという願望が強くなった1日でした。わーい(嬉しい顔)

posted by ティト at 16:42| 岩手 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!昨日は私もネット裏のかなりいい席で友人と2人並んで見ていました!岩手在住の楽天ファンとしては少し複雑なきもちも無きにしもあらずでしたが、雄星君の成長した姿は余すところなくみれたと思うし山崎武司選手の豪快なアーチも見れたし満足度の高い夜でした!雄星君、やはりだいぶ高校時代とはタイプが違ってきてましたね・・これも成長なんでしょうね!そして何より、一緒に行った友人は「投手の球筋ひとつ見てるだけで来たかいあったってもんだ」とビール片手に(笑)言ってましたが、確かにネット裏で見るプロ野球はぞくぞくするようなレベルの高さで、5000円だしたかいがありました!(昨年なども楽天の試合を見に行きましたが、外野席だったので・・)両チームノーエラーの締まった試合で、ファインプレーも両チーム続出でしたしね!とにかく、あらゆる意味で満足度のマックスな夜でしたね!
Posted by だいちゃん at 2011年09月01日 20:05
こんばんわ、だいちゃんさん。
プロ野球観戦、ハマりそうです(笑)♪
各選手の動きを見るだけで勉強になりますよね。
Posted by ティト at 2011年09月12日 23:42
こんばんは!今、楽天ー日本ハム戦をスカパー!で観戦していましたが銀次選手がダルビッシュ投手からタイムリーを放ちいよいよプロ初打点でした!試合後はお立ち台にも呼ばれ東北人らしい訥々とした口調でしたが力強い決意を語ってくれました!来年以降の彼も本当に楽しみです(^O^)来年は一軍の選手として盛岡に凱旋するかな〜?
Posted by だいちゃん at 2011年10月05日 21:10
こんばんわ、だいちゃんさん。
深夜帰宅の毎日なので、携帯メールには返信できずにいました。
銀次選手の活躍ぶりにはワクワクしますね☆
きっと岩手を大いに盛り上げてくれるでしょう♪
Posted by ティト at 2011年10月06日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック