2011年04月25日

4月24日 大学野球観戦記 その2

4月24日

北東北大学野球リーグ 花巻球場第2試合
富士大 7−2 八戸大


第一関門の八戸大相手に2連勝。
富士大が優勝を狙ううえでこれは非常に大きいでしょう。演劇

<富士大>
・投手
高田寛敏 先発完投
前日は1アウトも取れずに悔しい降板だったと思いますが、この日は汚名返上とばかりのナイスピッチングでした。
真っ向から投げ下ろす右本格派タイプ。
力投型なので、後半のスタミナはどうなんだろうと観察していましたが、最後まで球威は衰えず。
この投手は、細身ながらバネがありますね。ダッシュ(走り出すさま)
速球の球速は、目測で最速140km前後出ているように見えました。
鋭く曲がり落ちる変化球の威力も十分です。
もっと細かいコントロールが身につけばますます楽しみですね。わーい(嬉しい顔)

・打線
連打連打とはいきませんでしたが、好機を確実にモノにする集中力が光りました。
打ち勝った印象は全くないのですが、いつの間にか点が入っている試合でした。
山川穂高選手、古川貴広選手の中軸は、見るからにスイングが重厚で迫力があり、一発長打を期待させる頼もしさを感じました。グッド(上向き矢印)
佐藤弘典選手は、走者で出ると足でプレッシャーをかける投手にとっていやらしい選手ですね。くつ

・守備
全体的には特に問題なし。
名手夏井選手にミスが目立ったのは意外でした。


<八戸大>
・投手
小林寛 1〜3回途中
バランスの良いフォームから、力強く腕を振る右本格派。
速球の球速は、目測で最速140km前後出ているように見受けました。
変化球も多彩でキレがあり、かなり手ごわい投手ですね。
細かいコントロールはいまひとつで、そこが富士大にとって付け入る隙になりましたね。

小笠原亮 3回途中〜5回
体の回転を効かせて機敏に投げるサイド気味の右スリークォーター。
伸びのある速球を淡々とコーナーに集められる安定感のありそうな投手ですね。

米持優一 6回〜7回
上体の倒しこみを効かせて真上から力強く投げ下ろす右本格派タイプ。
速球の球速は、目測で140km前後出ている感じですし、鋭く曲がり落ちる変化球も威力十分ですね。
細かい制球力はいまひとつでしたが、なかなか手ごわそうな投手です。

千葉隆寛 8回〜9回
ゆったりとしたフォームから、柔らかくかつシャープに腕を使う右上手。
伸びのある速球主体で打たせて取る投球でした。

・打線
好機はありましたが、連打がつながりませんでしたね。
適度に荒れる相手投手の甘いボールまで好機で見すぎてしまった感じです。

・守備
特記事項なし。

posted by ティト at 00:48| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 大学野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
富士大の勝利は嬉しいですね。
このまま優勝してほしいです。

ちなみに富士大学野球部の投手コーチはフェズント岩手で活躍した豊田圭史さんみたいですよ!!
非常に良い指導をするそうです!!
本人もセットポジションからの投球でしたが富士大学の投手も全員セットポジションからの投球でしたね!!
どんどん良い投手を育ててほしいですね!!

頑張れ富士大!!
Posted by 野球好き at 2011年04月26日 11:13
こんばんわ、野球好きさん。
富士大は好発進ですね♪
優勝が神宮につながる春季リーグ。
夢がふくらみます☆
元岩手球児の活躍を見られるのはファン冥利につきますね。
経験豊富な豊田さんの手腕に期待させていただきます。
Posted by ティト at 2011年04月28日 01:20
同じく岩手大も好発進。
三浦投手を見に
プロのスカウトや社会人の監督も見にきてました。
今春は三浦くんだけでなく
先日の第2戦に先発した佐竹投手(3年・盛岡三)も
試合前半を1安打に抑える好投をしていました。
公式戦発出場の小野寺選手(2年・一関一)も結果を出したし、
高校時代に好左腕と言われた今治西の日野投手も入部。
選手層が厚くなって、監督不在でも初優勝を目指します。
Posted by 風屋 at 2011年04月28日 09:07
こんばんわ、風屋さん。
新戦力の台頭が目立ちますね。
リーグ後半戦の戦いに注目しています。
Posted by ティト at 2011年05月10日 02:05
6月の神宮での大学野球選手権の組み合わせが決まっていましたね!

北東北大学リーグの代表校の登場は2回戦から、『名桜大学(沖縄/九州地区大学野球リーグ』と『広島六大学リーグ』の勝者と。

一見、有名どころは反対の”ヤマ”に集中してそうで組み合わせの利は有るように思われますが、甲子園よりも遥かに勝ち進む事が難しい”波乱の無い”大学野球選手権において、油断は禁物。

一昨年・富士大学準優勝、昨年・八戸大ベスト4と、躍進著しい北東北大学野球リーグ。どこが選手権に行こうと、勝ち進む事はもう”波乱”じゃ無い!

もしも、一昨年の再現が有るなら、今度は家族揃って神宮に行く計画を練っております。(GW、お休みなし、この1年以上、遠出での家族サービス皆無だったもので・・・)

Posted by 牧場の投手カトリ at 2011年05月16日 23:40
富士大学の神宮進出が決まりましたね♪
一昨年の忘れ物を今年こそ!!
夢は広がりますね☆
Posted by ティト at 2011年05月23日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック