2011年03月25日

センバツ開幕

センバツが始まり、徐々に日常を感じられるようになってきた管理人です。野球
それどころじゃない人々がたくさんいらっしゃることは重々承知しています。
皆が野球を楽しめる世の中がどれほど素晴らしいことなのか、本当に実感させられる今年のセンバツ。
球児のプレーに夢を馳せながらテレビ観戦しています。


更新が滞っている間、多くの方からメールをいただきました。
感謝感激です。

携帯でメールを送っていただいたうちの数人の方、返信したところ、エラーとなり弾かれてしまいました。
もしかするとPCメールを受信しない設定になっているのかもしれません。
hotmail.co.jpを受信できるようにしていただければ助かります。

posted by ティト at 01:42| 岩手 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
個人的な話になりますが管理人さん、先日はメールありがとうございました。 しかし悪夢のような大震災から2週間、ようやく余震も少しずつ落ち着きつつありますね。私の周りにも被害が出た今回の震災、改めて自然の力の怖さを思い知らされましたがそんな中始まった選抜ですがみてると高校生のはつらつとしたプレーに癒やされます。こんな時だからこそというか、会社でも明るい話題にみんな飢えてるのか選抜の話題は多いです。こんな時だからこそ野球は本当に人々を勇気づけるのかもしれませんね。しかし、(岩手だけの心配じゃないけど)春夏の県大会がどうなるのかも気がかりです・・。
Posted by だいちゃん at 2011年03月25日 17:43
こんばんわ、だいちゃんさん。
野球を楽しみにしている人は管理人の周りにもたくさんいます。
高校野球は、球児にとってはかけがえのない夢でしょう。
その夢を途切れさせることのないよう、県民総力をあげて日常を取り戻していきましょう。
Posted by ティト at 2011年03月26日 00:29
一昨年は、愛知県単身赴任をこれ幸いと、『大学野球選手権、決勝』『夏の甲子園、準決勝と決勝』『トキめき国体、硬式野球の部、一回戦』、昨年は『センバツ1回戦(盛岡大付属*中京大中京)』の観戦と、野球三昧をオクッタ”野球バカ”です。

昨年の『盛岡大付属 対 中京大中京』戦は”ガッカリ”との声が大きいのでしょうが、イヤイヤ、前年の雄星のフィーバーからの”連続線”として眺めれば、そう悲観する内容ではありませんでしたよ。まだ記憶が明確なうち、近いうちに手記を上げさせて頂きます。

管理人さんの益々のご健勝をご祈念致します。
Posted by 牧場の投手カトリ at 2011年04月02日 01:00
こんばんわ、牧場の投手カトリさん。
うらやましいかぎりの野球観戦歴ですね☆
テレビ観戦と生観戦では、当然ながら得られる情報に差があります。
生観戦の貴重な感想をお聞かせいただければ幸いです。
Posted by ティト at 2011年04月04日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック