2011年02月24日

プロ野球紅白戦

プロ野球西武ライオンズの紅白戦に花巻東の菊池雄星投手が登板するということで、20日にビデオ録画していたものをさっき観ました。野球
2回4失点で結果としてはいまひとつだったのかもしれませんが、フォームバランスが非常に良くなっていて今後に期待できる内容でした。グッド(上向き矢印)
プロの風格は漂っていましたよ。位置情報
次回登板時の進化も確認したいですね。右斜め上

菊池投手のほか、岩手出身選手の活躍がスポーツ紙などで目に入りますし、今年のプロ野球も要チェックです。ペン

posted by ティト at 01:33| 岩手 | Comment(11) | TrackBack(0) | プロ野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様です星2私も見ましたが雄星投手まだ試運転という所だったでしょうか?次回、3月2日の西武ー巨人のオープン戦にまた彼が登板する可能性が高いそうです。この日は巨人の先発が沢村投手と見込まれてますから、年齢は下でもプロの一年先輩として燃えるでしょうね。でも、先発は大石投手かな? まあ雄星投手には今年は一軍に定着してもらい、8月の岩手県営での楽天ー西武戦では夢の雄星vs銀次in県営 を実現させて欲しいです!星2
Posted by だいちゃん at 2011年02月25日 23:31
この前09年の盛岡中央の主将田崎くんのブログを見たら雄星くんと昂太くんと連絡とっていましたよ
Posted by テツ at 2011年02月27日 07:41
私は木村正太さんのほうがどうしても気になります!もう一度花を咲かせてほしいです
Posted by ひんひん at 2011年02月28日 02:31
正直、伊東昂大くんの活躍が喜べません…
なぜなら、岩手県出身じゃないからです…
菊池雄星君にも頑張ってほしいです…
Posted by いっけい at 2011年02月28日 18:31
部員に暴行 岩大硬式野球部監督処分へ

 岩手大硬式野球部監督で同大教育学部准教授の男性(47)が、日常的に部員に殴るなどの暴行を加えていたとして、大学側が監督を近く処分する方針であることが28日、わかった。
岩手大は「現在、詳細を調査中で、近く処分を決めたい」としている。

 大学などによると、男性監督は複数の部員に対し、練習中に指導の一環として殴るなどしていたという。
大学側が1月中旬ごろ、監督に事実を確認したところ、暴力行為を認めたため、監督業務を自粛させた。
大学は、暴力行為を北東北大学野球連盟事務局に通報したという。

 監督は1994年に同部監督に就任。2009年東北地区大学野球選手権で、同部を優勝に導いた。同部の部長やコーチも兼任している。
http://mytown.asahi.com/iwate/news.php?k_id=03000001103010002
Posted by じゅうじゅう at 2011年03月01日 22:32
岩手大学野球部監督暴行で大学が陳謝

岩手大学硬式野球部の監督が、複数の部員に対して、指導中に暴行していたことが発覚し、岩手大学ではきょう記者会見を開いて陳謝しました。岩手大学によりますと、野球部の指導中に複数名の部員に対して暴行をしていたのは、教育学部の准教授で、野球部の澤村省逸監督で、2008年度から今年度まで野球部員5人に対し、8件の暴行の事実があったということです。暴行は指導の中で、部員のプレーや態度を理由に胸ぐらをつかんだり、頬を平手で打つなどで、口の中を切るけがをした部員もいたということです。岩手大学では、全日本大学野球連盟での審議などをもとに澤村監督に対する処分を近く決定する方針です。
http://www1.news24.jp/nnn/news885798.html
Posted by 岩大 at 2011年03月01日 23:30
こんばんわ、だいちゃんさん。
3月2日のオープン戦も見ましたよ。
雄星投手はナイスピッチングでした。
1軍での銀次選手との対戦を今年は見られそうです♪

こんばんわ、テツさん。
田崎選手は野球を続けているのでしょうか?
彼らはライバルであるとともに、一生の友達なのでしょうね☆

こんばんわ、ひんひんさん。
木村投手は、怪我で昨シーズンを棒にふってしまったそうですが、現在は実戦登板できる状態に回復しているようです。
本領発揮は間近でしょう!

こんばんわ、いっけいさん。
岩手球児伊東投手を管理人は応援し続けます☆
Posted by ティト at 2011年03月04日 01:43
こんばんわ、じゅうじゅうさん、岩大さん。
この件について、新聞報道でしか情報を得られていない管理人としては、ノーコメントとさせていただきます。
Posted by ティト at 2011年03月04日 01:46
一般住民から見て明らかに問題があると見える暴力だったからこうなったのでは?前に辞めた選手も何人もいるんでしょう?暴力を正当化する人がいるのは信じられません。
Posted by 住民 at 2011年03月10日 14:48
こんばんわ、住民さん。
管理人は暴力完全否定主義です。
ただ1つ言いたいことは、再チャレンジの機会は誰にでも与えられるべきです。

関係ない話ですが、管理人が最も尊敬する指導者は、ボクシングの故エディ・タウンゼントさんです。
「指導に竹刀はいらないよ。ハートのラブで教えるの」という言葉がいつまでも心に残ります。
Posted by ティト at 2011年03月25日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック