2010年04月17日

4月17日 大学野球観戦記 その2

4月17日

花巻球場第2試合
八戸大 5−0 岩手大


八戸大の投打の仕上がりの良さが際立ちました。

<八戸大>
・投手
塩見貴洋 4?〜8回
今まで何度か見て素晴らしい投手だと思っていましたが、今日も県勢に対する大きな壁として立ちふさがりました。
バランス良くしなやかな身のこなしから、伸びのある速球と切れ味鋭い変化球をコーナーにビシビシ決める憎たらしいまでのナイスピッチング。
速球の球速は、最速140km台前半〜中盤と見受けました。
変化球のミックスバランスも絶妙で、なかなか的を絞らせてくれませんでした。
手足の長い投手向きの体型で、かつ球持ちも非常に良いため、打者からすると、指からボールが離れた瞬間にキャッチャーミットに到達してしまうような感覚でしょう。
ボールをひきつけて捕らえるのが難しい投手だろうと感じました。

佐々木拓也 9回
特長をつかむ前に試合が終わってしまいました。
オーソドックスな右上手で、速球主体でテンポ良く投げ込む本格派タイプです。
速球の球速は、目測で最速130km台後半でしょうか。

・打線
どの打者が際立って目立ったというわけではないのですが、総じて皆バットがよく振れていましたし、強い打球が頻繁に飛び出していました。
各打者ともバットが体に巻きつくようなスイングを見せていたことに感心。
木製バットのスイングのお手本になりますね。

・守備
全く問題なしでした。


<岩手大>
・投手
三浦翔太(盛大附出身) 1〜6回
今までここで何度も紹介している投手で、岩手を代表する好投手の1人です。
変幻自在ぶりは健在でしたが、今日は本来の球威を欠いていた感じです。
速球が走っていないので、緩急が生きずに変化球にもしぶとくついてこられ、打者1人1人を打ち取るのに苦労していました。
連投が利くタイプですし、明日のリベンジ登板もあるかもしれませんね。

田上慧(盛大附) 7回〜9回
肩が硬く、ややアーム式のフォームですが、馬力を生かして力強く投球する右本格派。
速球の球速は、目測で最速130km台後半。
1試合目に登板した盛岡大の田上諒投手は弟さんとのことですが、兄弟ながらタイプはだいぶ異なりますね。
諒投手は柔らかさが目立ちましたし、慧投手は馬力を前面に押し出す力投型です。
兄弟対決も今後注目されるでしょう。

・打線
塩見投手にほぼ完璧に封じられてしまいました。
ルーキーの川村悠真選手(花巻東出身)と川村健太選手(盛大附出身)が終盤に出てきて元気なプレーを見せくれましたので、ファンとしては嬉しかったです。
悠真選手はアウトにはなったものの安打性の当たりを飛ばしていましたし、健太選手は選球眼良く四球を選びました。

・守備
若干ミスは散見されましたが、許容範囲内でしょう。
守備云々よりも今日は相手打線にしてやられました。

posted by ティト at 23:42| 岩手 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 大学野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
^^ とてもステキ で 興 味 深 い ブ ロ グ です ね
シーサーの ranking サイトで 貴方のブログを 知りました。。
 春 で す ね〜。
今 年 の 旅 行の 予定 は お決まり ですか?
 私は FC2で 下記の 旅行関係の ブログを 書いてます。
http://tavivitoblog62.zz.tc/fc2com

★ぜひ私のブログと 相互リンクを張りませんか?
リンク仲間と共にアフィリやアクセスアップにも力を注いでます。
ブログジャンルは問いません。よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plazarakutenhotelman■livedoor.com
※■を@に変えて下さい。
(URLとブログ名を必ず明記して下さいね)
ではまた来ます。応援ポチ凸完了です〜
Posted by ホテルのフロントで働いてる 者 at 2010年04月18日 04:11
八戸大は先発が1年生の小林(光星学院)、
二番手は同じく右の小笠原(2年・洛水)でした。
翌日の第2戦もそうでしたが、
ピンチになると出てくる塩見がやっかいです。
塩見が出て来る前に得点を・・・と対戦相手は焦ります。
この2連戦の岩手大がそんな感じだったように見えました。
例年セーフティーバントや足を絡めた攻撃が武器なのに
先制され、ブルペンの塩見を横目で見ながら
右投手の間に逆転しなきゃということで強行失敗という
悪循環に陥ったようにも見えたのが残念です。
まだリーグ戦は始まったばかりですが、
岩手大は次週が富士大と強豪との対戦が続きます。

田上兄弟の直接対決は
弟さんが1年の時に1度県営球場でありましたよ(^^)
Posted by 風屋 at 2010年04月19日 11:13
こんばんわ、ホテルのフロントで働いてる者さん。
申し訳ありませんが管理人はアフィリエイトには興味がありません。
相互リンクはできませんが、当ブログへはお気軽に遊びに来てくださいね。

こんばんわ、風屋さん。
試合前半は球場から出たり入ったりしていたもので、出場選手名の記憶がごちゃごちゃになっていました。
ご指摘ありがとうございます。
八戸大の塩見投手は、敵ながら惚れ惚れするような好投手です。
プロのスカウトが見ていたのであれば、間違いなく要チェックが入るでしょうね。
でも県勢が神宮切符をつかむためにはこの投手をなんとしても攻略しなければなりませんね。
成長著しい諒投手のピッチングを見て慧投手も気合が入っていることでしょう。
Posted by ティト at 2010年04月19日 22:59
ちんみに

17日はジャイアンツの大森スカウトが来てました。
おそらくお目当ては八大塩見、富士大中村でしょう。
Posted by 風屋 at 2010年04月20日 08:26
こんばんわ、風屋さん。
塩見投手と中村投手は、北東北を代表する全国に誇れる左腕です。
ずば抜けた球威を持つ中村投手には、塩見投手の投球術を是非参考にしてもらいたいです。
大森スカウトは、大学野球にかぎらず、高校野球や社会人野球の試合でも岩手の球場でよくお見かけします。
多くの岩手選手を見ていただきたいですね♪
Posted by ティト at 2010年04月25日 01:38
 ティトさん、2010年の野球シーズンも始まりましたね。今年もよろしくお願いします。
 4月のこの週には、社会人野球も大槌大会がありまして。赤崎クラブの優勝、という結果となりましたが、なんにしても天気がキツイ中での試合で、けが人も出てしまいました。観戦する方もしばらくは大変なので、気をつけて歩いてください。

 クラブ大会の組み合わせも決まっていました。拙稿にてリンクしているので参考にしてください。
 まだ失業中で心身ともに大変ですが、今年もよろしくお願いします。
Posted by 伊東勉 at 2010年04月25日 19:17
こんばんわ、伊東勉さん。
お久しぶりです。
今年は寒さ続きで選手達のコンディション調整も難しそうですね。
怪我をされた選手は大丈夫でしょうか。
クラブ選手権予選に万全の状態で臨めることを祈っております。

お互い元気で野球を見られることが一番ですね☆
今年もよろしくお願いいたします。
Posted by ティト at 2010年04月25日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック