2018年03月28日

花巻東の次の相手

花巻東の3回戦の相手は、彦根東に決まりました。

慶應との試合を見ましたが、投手が非常に素晴らしいですね。
彦根東の増居翔太投手は、四球がやや多かったものの、要所では力のあるボールをコーナーへビシビシ決めていました。
体を開かず、スムーズな体重移動と肘の支点を生かして投げるフォームですので、局所に負担がかからず、スタミナ切れもおそらく起こしづらいでしょう。
岩手の投手の参考になるフォームです。
特に、体重移動をあまり使わずに体の回転にこだわって投げる傾向のある花巻東の投手陣にとって、間近で見るお手本になると思います。
速球の威力も変化球のキレも素晴らしいですし、花巻東の攻撃陣としても大量点はそう簡単には狙えないかもしれません。
低めの変化球をしっかりと見逃し、ストライクを取りにくる速球を狙い打つような形にしていきたいですね。

彦根東の打線は、それほど迫力は感じませんでしたが、低めの変化球に全く手を出さないのが印象的でした。
花巻東の投手陣としては、変化球でストライクを取れる投球を展開する必要があるでしょう。

総合的な実力は、花巻東と彦根東は拮抗しているように感じましたので、守備のミスには要注意です。
持ち前の集中力を発揮して勝利をつかみ取りましょう!!

posted by ティト at 23:34| 岩手 | Comment(4) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする