2017年11月21日

久しぶりの更新

皆様、お久しぶりです。
最近、管理人は仕事の関係で帰宅できないことが多々あり、更新もすっかり滞ってしまいました。
そういった状態が年末まで続くことになることから、ブログが小休止状態になってしまうことをご容赦ください。

更新はしばらくしていませんでしたが、岩手の野球関係では嬉しいニュースがありましたね。

まず、花巻東が秋の高校野球東北大会で準優勝し、来春のセンバツ出場が濃厚になりました。
新チーム始動直後の花巻東は、練習試合の成績が芳しくないとの情報でしたし、公式戦でも苦しい展開の試合が続いていましたが、堅実かつ着実に進化していきました。
課題を克服できる学習能力の高さを発揮し、それが結果として表われた見事な快進撃だったと思います。
ただし、選手のポテンシャルはまだまだ開花していないと管理人は思っています。
東北大会準優勝を反省として捉え、全国制覇できるまでのさらなる成長を期待いたします。

プロ野球に目を向けると、今年のドラフト会議で、盛大附属の比嘉賢伸選手が巨人の育成1位で指名されました。
比嘉選手は、盛大附属の春夏連続甲子園ベスト8に大きく貢献した走攻守3拍子揃った遊撃手です。
プロ側にはもう少し高い順位で指名してもらいたかった思いはありますが、第一にプロ野球選手への夢を叶えた比嘉選手を心から祝福いたします。
本人の努力次第でのし上がれるのがプロの世界だと思いますので、是非とも1軍でプレーする姿を見せてくださいね。
人間的にもナイスガイと評判ですし、プロの世界で成功するよう、より一層応援したくなる選手です。

最後にもう1つプロの話題ですが、花巻東出身の大谷翔平選手が、いよいよ大リーグへの挑戦を表明しましたね。
まだ正式に移籍が決定したわけではありませんが、来シーズンは、メジャーリーガー大谷選手の勇姿を見られそうです。
大谷選手が日本ハムに入団した時、日本一のプロ野球選手を目指してほしいと、このブログで書いた記憶があります。
人それぞれの考えはあるのでしょうが、管理人は、大谷選手が投打で日本一のプロ野球選手に成長したと思っています。
次は、日本では未知の領域となる世界一のプロ野球選手への挑戦でしょう。
簡単な道のりではないことは当然でしょうが、多くのファンが世界一と認めるプロ野球選手になってください。
なれる選手です。
その道のりを岩手から応援いたします。

posted by ティト at 02:14| 岩手 ☁| Comment(1) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする