2015年08月31日

8月31日 高校野球観戦記 その2

8月31日

秋の高校野球盛岡地区予選 八幡平球場第2試合
岩手 6−1 盛岡一

中盤までの接戦から、打線の威力で岩手が抜け出し、一気に点差を広げる展開でした。


<岩手>
・投手
吉田和音 〜2回途中
ゆったりとした始動から、上体を機敏に回転させながらコンパクトに腕を振る右スリークォーター。
伸びのある速球と鋭く曲がり落ちる変化球で空振りを取れるタイプです。
大きな欠点はなく、下半身の体重移動をもっと意識できれば、グンと進化できる投手だと思います。

富山聖也 6回〜8回
機敏な体動から、上体の倒し込みとともに思いっきり腕を振り下ろす左上手。
伸びのある速球と落差のある変化球とのコンビネーションで打たせて取る投球を見せました。
ペース配分はあまり考えず、勢い良く投げ込んでいました。

菅原和輝 9回
大きく振りかぶり、やや上体を捻ってタメを作ってから爆発的に腕を振る右上手。
威力のある速球と鋭く曲がり落ちる変化球で三振を取れる本格派タイプです。
上体の力はかなり強そうなので、下半身の体重移動をもっと意識できれば、球威はまだまだ上がってくると思います。
速球の球速は、目測で最速130km台前半。

・打線
初球からでも積極的に振りにいくスタイル。
中盤までは好機をモノにできない焦れる展開でしたが、終盤に力で点をもぎ取った感じです。

・守備
問題なし。


<盛岡一>
・投手
伊藤大智 先発完投
大きく振りかぶり、体全体を使って投げ込む右上手。
球威はそれほどない感じですが、緩いボールを低めに集めて打者のタイミングを外す投球でした。
機敏性は不足していますが、躍動感があって動作が大きいので、打者目線でスイングを投球にシンクロさせづらい投手だと思います。

・打線
しっかりとボールを見極めて甘いコースを狙い打つシンプルかつ効果的な攻撃スタイル。
戦術としては特段問題ないと思いますが、安打がなかなかつながらず、1点のみに封じられてしまいました。

・守備
大きな乱れはありませんでしたが、打球判断に迷ってオールセーフにしてしまうなど、もったいないプレーで失点してしまったのが痛かったですね。

posted by ティト at 18:54| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月31日 高校野球観戦記 その1

8月31日

秋の高校野球盛岡地区予選 八幡平球場第1試合
盛岡三 5−5 盛岡四 (延長15回引き分け)

2回途中からの観戦です。
取っては取られる接戦。
お互いにピンチをしのぎ合い、延長15回でも決着がつかず、引き分けとなりました。


<盛岡三>
・投手
橋由伸 〜2回途中
管理人が球場に到着直後に降板となったので、じっくりと観察することができませんでした。
右スリークォーターで、鋭く曲がり落ちる変化球が主武器のようです。

松尾遥大 2回途中〜15回
常時セットポジションから、勢い良く腕を振って伸びのある速球と緩急二種類の変化球をバランス良くミックスする右上手。
緩急をかなり意識しているようで、スローカーブの割合が多めだったように思います。
スリーボールからでも変化球でストライクを取れるのがこの投手の強みでしょう。
反面、球威の向上が春から感じられないのが管理人的に不満ではあります。

・打線
好機は何度もありましたが、もう一押しできなかった感じです。
基本的にワンストライクを取られてから勝負する待球スタイルですが、絶好球まで見逃してしまうのが気になりました。
四死球を取って走者を出しても、ここぞで振り切ることができないところが最大の課題だと感じました。

・守備
問題なし。

臼澤悠太郎 遊撃手
打球への反応の速さ、フットワークの軽快さと瞬発力、送球の鋭さなど、素晴らしい動きを見せていました。
他の選手の参考にもなるプレーヤーだと思います。


<盛岡四>
・投手
高村陽汰 〜12回途中
ゆったりとした始動から、上体の倒し込みを利用しながらコンパクトに腕を振る右上手。
球威で押すタイプではありませんが、伸びのある速球と緩急二種類の変化球を駆使して打たせて取る投球を見せました。
ここぞの連打は防ぎましたが、四死球からの失点がもったいなかったように思いました。

引屋敷亮 12回途中〜15回
機敏な体動から、鋭くコンパクトに腕を振る右スリークォーター。
横手気味にフォームを修正したようです。
伸びのある速球主体に大きく曲がる変化球で緩急を生かす投球を見せました。
踏み出しが安定せず、試行錯誤の段階のように見えました。
今後の進化を期待いたします。

・打線
全体的に変化球にタイミングが合わず、なかなかフルスイングできすに凡退を繰り返してしまった印象です。
好球必打のストロングスタイルを志向するのであれば、甘い変化球を振り切る迫力がもっと必要でしょう。
難しい変化球を体勢を崩しながら当てにいくぐらいであれは、むしろ選球眼をもっと磨く方がいいと思いました。

・守備
イージーな捕球ミスがあり、致命的な失点にもつながりました。
内野の出足がやや鈍く、アウトにできる打球を安打にしてしまったのも反省材料でしょう。

posted by ティト at 18:45| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

秋へ向けて

夏の甲子園が閉幕し、これからは秋の大会へ向けて各チームが始動していることでしょう。

毎度のお願いとなりますが、新チームの情報収集のため、練習試合情報を求めております。
練習試合の日程情報を提供してもよいと考えていらっしゃる方は、管理人までメールしていただれば非常に助かります。
当ブログの情報充実のため、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

情報提供いただいた方には、可能なかぎり観戦記を送信します。(必ず観戦できるわけではないことはご了承願います。)
指導者、選手、ご父兄からのメール大歓迎です。

下記をクリックで、管理人にメールできます。

管理人のメールこちらをクリック

※携帯電話で、迷惑メール対策のためにドメイン指定の設定をされている方は、お手数ですが、hotmail.co.jpを指定に加えてくださいませ。

posted by ティト at 01:16| 岩手 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

8月16日 花巻東 3回戦

8月16日

夏の甲子園 3回戦
仙台育英 4−3 花巻東


優勝候補の仙台育英相手に堂々とした戦いぶりを見せた花巻東ですが、あと一歩及びませんでした。

投手陣は、2回戦同様に2年生の加藤三範投手が先発。
ぎりぎりのコースを狙っていましたが、そこでストライクとならず、甘いコースをフルスイングされてしまった感じです。
これは仙台育英打線を褒めるべきでしょう。
加藤投手としては、球威アップの必要性を感じたと思います。
今後の成長の糧としていただきたいです。
2回からはエース高橋樹也投手が登板。
球威がありましたし、制球力も抜群で、持ち味は十分に出せていたと思います。
コーナーに威力のあるボールがビシビシと決まり、出来としては素晴らしいと思いましたが、それでもフルスイングできる仙台育英打線には驚嘆しました。
その仙台育英打線に決定打を許さなかった高橋投手。
今日は力の加減は考えずに全力で打者を抑えることに集中していたように見えました。
相手打線の破壊力であったり空気を読める危機察知能力の高さはさすがです。
やはり岩手を代表する投手です。

打線は、2番手で登板してきた相手エース佐藤世那投手の威力のあるボールにやや力負け。
それでも、少ない安打で点をもぎ取るしたたかさは発揮できていました。
試合巧者花巻東という鮮烈な印象を全国のファンに与えることはできたと思います。
熊谷星南選手のホームランも見事。

守備は、細かいミスはあったものの、好プレー連発で相手のビッグイニングを防ぎました。
負けたことは本当に悔しいですが、管理人はこういう試合を見たかったです。
菊地真弥選手、田老麗希選手、千田京平選手、2回戦まではミスもありましたが、今日の美技は見事でした。
佐藤唯斗選手の一塁守備の安定感は、実は全国屈指だと思っています。


花巻東の選手たち
本気で全国制覇を狙えるチームだったと思います。
素晴らしい夏を過ごさせていただきました。
感謝いたします。
胸を張って岩手に帰ってきてください。

posted by ティト at 21:46| 岩手 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

8月13日 花巻東 甲子園2回戦

8月13日

夏の甲子園 2回戦
花巻東 8−3 敦賀気比


お見事!!花巻東。ぴかぴか(新しい)
センバツ王者の敦賀気比を打力で打ち破りましたね。
花巻東の勝利を信じていましたが、18安打の猛打は予想以上でした。演劇
本当に素晴らしい戦いぶりでした。

投手陣は、2年生の加藤三範投手が先発。
ホームラン1本は打たれましたが、外角を丹念に突くコーナーワークが冴え、強力敦賀気比打線にフルスイングを容易には許さないナイスピッチングでした。
大舞台でも動じないメンタルの強さを見せましたね。
6回からはエース高橋樹也投手が登板。
初戦と同じように制球力抜群で、あと1本を許さない安定感のあるピッチングを見せました。
本来は球威で押すタイプですが、コントロール重視の勝てるピッチングに徹している感じでした。
チームプレー最優先の真の大黒柱に成長しているように思います。クリスマス

打線は、県大会でも見せたことのないような猛打爆発。爆弾
選抜優勝の原動力となった平沼投手から、ここまで安打を浴びせかける展開は予想していませんでした。
花巻東の選手達に完全に脱帽です。
特に、福島圭斗選手。
しぶとい安打に長打に好走塁に、八面六臂の大活躍でしたね。
今日の勝利の最大の立役者でしょう。

守備は、はっきり言って不本意な内容でしょうね。
出足も送球も悪く、ハラハラドキドキの連続でした。
それでも試合に勝っているのですから、花巻東の底力は全国上位ということです。exclamation×2
次戦こそ、守備で勝つ試合を見せてもらいましょう。

posted by ティト at 14:55| 岩手 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

花巻東 2回戦の相手

なんとなんと、花巻東の2回戦の相手は、今春センバツ優勝チームの敦賀気比に決まりました。
全国制覇するためには乗り越えなければならない相手ですが、2回戦で大きなヤマ場が来ましたね。

敦賀気比の初戦をテレビ観戦しましたが、打者のスイングの迫力は凄まじいです。
花巻東の投手陣としては、相手打者にフルスイングさせないピッチングが求められるでしょう。
当たり前の話ですが、投手と守備の奮起は最低条件で、打線が5点以上取らなければ、勝機は遠のくと思います。

この試合を甲子園の決勝という意気込みで、春の王者から勝利をつかみ取ってもらいたいです。

ファイト花巻東モータースポーツ

posted by ティト at 22:01| 岩手 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月07日

花巻東 甲子園初戦

7月22日

夏の甲子園1回戦 甲子園球場第1試合
花巻東 4−2 専大松戸(千葉)

心臓が痛くなるような息詰まる接戦になりましたが、花巻東の見事な初戦突破。右斜め上
選手の皆さん、おめでとうございます。ぴかぴか(新しい)

まずは高橋樹也投手の好投に尽きるでしょう。
本来力投型で、打者をねじ伏せるタイプという印象でしたが、今日は8割位の力で制球重視のピッチング。
奪三振10は、コーナーワークに徹した結果でしょう。
本当に素晴らしい投球内容でした。手(チョキ)

打線は、4安打のみで正直物足りませんでした。
が、それで4点を奪う効率の良さはさすがですね。
少ない好機で点を取りきるしたたかさが花巻東の真骨頂です。くつ
でも、次戦では打線の大爆発でお願いします(笑)。

守備は、内外野とも堅さが目立ち、県大会では見られないようなミスを連発してしまいました。
これが緊迫する甲子園の怖さです。ドコモ提供
それでも、この初戦をモノにできたのは大きいですね。
選手もこれから本来の動きを取り戻してくれるはずです。


花巻東の次戦は、大会8日目の8月13日第4試合。
対戦相手は、明日決まる予定です。

posted by ティト at 19:39| 岩手 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

第97回全国高校野球選手権大会 組み合わせ

今年の高校野球の集大成である、夏の甲子園の開幕がいいいよ迫ってきました。

周知のとおり、組み合わせも決まっています。

岩手代表の花巻東の初戦の対戦相手は、千葉代表の専大松戸です。

甲子園に出てくるチームはすべて強敵でしょう。
厳しい戦いになるのは間違いありませんが、そこを勝ち進んでくれると信じています。

県勢の全国制覇でブログを引退するのが管理人の夢です。ぴかぴか(新しい)
その夢をぜひ叶えていただきたいと思います。猫

組み合わせ表は、下記リンク先を確認願います。

2015夏の甲子園 組み合わせこちらをクリック

posted by ティト at 00:47| 岩手 | Comment(5) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

第40回全日本クラブ選手権第2次予選東北大会 組み合わせ

社会人野球全日本クラブ選手権東北予選が今週末に開幕します。
岩手からは、水沢駒形野球倶楽部とオール江刺の2チームが出場します。

ここを勝ち抜けば、西武ドーム行きの切符を手にすることができます。手(グー)
枠は4つ。
優勝と準優勝で決めてもらいたいですね。グッド(上向き矢印)

組み合わせ表は、下記リンク先で確認願います。

2015全日本クラブ選手権 組み合わせこちらをクリック

posted by ティト at 00:44| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会人野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする