2015年04月30日

4月30日 高校野球観戦記 その3

4月30日

春の高校野球花巻地区予選 花巻球場第3試合
花巻農 4−2 遠野緑峰

きひきびと引き締まった投手戦。
中盤に挙げた得点で先行した遠野緑峰が中盤まで主導権を握っていましたが、終盤に花巻農が集中力を発揮して逆転。
そのまま僅少差の接戦を制しました。


<花巻農>
・投手
菊池宜伸 先発完投
重心をしっかりと落とし、体の回転を生かして投げる右下手。
球威で押すタイプではありませんが、下手投げ独特の浮き上がるような速球と微妙に沈んで曲がる変化球はかなり打ちづらそうです。
なかなかいないタイプの投手ですし、ジャストミートは許さないナイスピッチングでした。

・打線
スコアリングポジションに何度も走者を進めるものの、中盤まではなかなか連打が出ずに焦れる展開でした。
喉から手が出るほど欲しかった1点を取った後は明らかに選手の動きが良くなり、鋭い当たりがどんどん出るようになりましたね。
高校野球はメンタルスポーツだと改めて感じた管理人です。

・守備
問題なし。
要所で好プレーが飛び出し、投手をよくもり立てていたと思います。


<遠野緑峰>
・投手
菊池涼太 先発完投
ゆったりとした始動し、軸足でタメを作ってから力強く腕を振り下ろす右上手。
伸びのある速球と緩急二種塁の変化球をバランス良くミックスしてテンポ良く打たせて取る投球を見せました。
かなり地肩が強そうで、球威はなかなかありますが、胸をしっかりと張れていない感じで、体の回転や反発力をいまひとつ生かしきれていないのが気になりました。
力感があって筋力の強さを感じますし、ポテンシャルの高さは一見してわかる好素材。
夏までに素晴らしい投手に成長できる予感十分で、今後の進化を大いに期待します。
速球の球速は、目測で最速130km台前半。

・打線
頻繁に塁を賑わせましたが、あと1本を封じられる場面が多く、いまひとつ点を取りきれなかった印象です。

・守備
全体的にはよく守っていましたが、捕球ミスと送球の判断ミスで失点してから相手を勢いに乗せてしまい、完封ペースから逆転を許してしまいました。
目まぐるしく流れが変わる高校野球は、本当に先が読めませんね。

posted by ティト at 22:15| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月30日 高校野球観戦記 その2

4月30日

春の高校野球花巻地区予選 花巻球場第2試合
遠野 6−5 紫波総合

両チームとも再三の好機が訪れ、取っては取られる活発な試合展開。
常に先行した遠野が、粘る紫波総合の反撃を無失策で凌いで逃げ切りました。


<遠野>
・投手
小山光 1回〜8回途中
ゆったりとした始動から、肩を後方に捻って勢い良くコンパクトに腕を振る右スリークォーター。
伸びのある速球としっかりとブレーキの効いたキレの良い変化球をテンポ良く投げ込みます。
地肩が強そうで、それほど力まなくても力のあるボールを投げられますね。
フォロースルーの効いたしなやかな腕の振りも魅力です。
指にボールがかかりすぎてカウントが苦しくなる場面が多く、球数が増えてしまったのが反省材料でしょう。

奥友龍雅 8回途中〜9回
機敏な体動から、素早く体を回転させて投げる右上手。
球威で押すタイプではありませんが、投球動作が速く、タイミングを合わせづらい投手だと思います。
やや体の開きが早く、ボールにウエートが乗り切っていないのが気になりました。

・打線
積極的に盗塁を仕掛けて好機を広げる戦術でした。
少ない安打でも得点を狙う意欲は見えましたね。
ただし、再三の好機にあと一本が出ず、ビッグイニングを作ることはできませんでした。

・守備
問題なし。
ピンチで好プレーが出て相手に大量点は許しませんでしたね。


<紫波総合>
・投手
稲垣和希 先発完投
大きく振りかぶり、全身を使ってダイナミックに投げ込む右スリークォーター。
ペース配分を気にせずに一球一球力を込める投球スタイルですね。
管理人好みの力投型です。
速球主体にぐいぐい押す投球を見せました。
変化球を思いっきり腕を振って投げられるのも長所です。
まだ線が細い感じですが、とにかく体動に勢いがあって活きの良い二年生です。
蹴り足と踏み足が安定せずボールの抑えが効かない感じで、まだまだ粗削りですが、フォームに大きな欠点はなく、育てるのに時間がかかるタイプではないと思います。
パワーロスを改善する微修正を施せば、球威も制球も一気に伸びそうな魅惑の逸材と管理人は見ました。
速球の球速は、目測で最速130km台前半。

・打線
思いきり良く振り切る打撃が目立ちました。
取った点は、力でもぎ取った感じですね。
相手の倍以上の安打を放ちましたが、ここぞでたたみかけられなかったのが惜しかったです。

・守備
序盤からもったいない送球ミスが出て余計な点を与えてしまいました。
追いかける展開が続き、いまひとつペースに乗れませんでしたね。

posted by ティト at 21:58| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月30日 高校野球観戦記 その1

4月30日

春の高校野球花巻地区予選 花巻球場第1試合
花巻南 9−8 花巻北

3回途中からの観戦です。
序盤にリードを奪った花巻北を、花巻南がじわじわと追い上げる拮抗した試合展開。
相手ミスに付け込んで終盤に得点を加えた花巻北の勝ちパターンかと思えましたが、8回裏にビッグチャンスを作った花巻南が集中力を発揮して一挙に逆転。
激しいシーソーゲームを花巻南が制しました。


<花巻南>
・投手
前野雄介 〜9回
上体をトルネード気味に捻った後、勢いよく体を回転させて力強く腕を振る横手気味の右スリークォーター。
伸びのある速球主体に押し、時折緩い変化球を交えて打者のタイミングを外す投球を見せました。
球持ちが良く、リリースポイントが見づらいフォームですので、速球に振り遅れる打者が多かった印象です。
ストライク先行でテンポが良く、ナイスピッチングでした。
なかなか打ちづらそうな投手ですし、力感がさらに増してくれば楽しみな二年生です。

・打線
走者が出ると送りバントを多用する手堅いスタイル。
速球はしっかりと振ってきますが、変化球に泳いでしまう打者が多かった印象で、今後の課題が見えましたね。
ここぞのチャンスで振り切る打撃を徹底したことが見事な逆転劇につながったと思います。

・守備
競っている終盤にミスが続いて失点してしまったのは非常に痛かったですね。
内野の送球かやや逸れ気味ですので、微調整が必要でしょう。


<花巻北>
・投手
菊池健介 〜3回
ゆったりとした始動から、やや担ぐように振りかぶってコンパクトかつスムーズに腕を振り下ろす右上手。
球威で押すタイプではありませんが、伸びのある速球と落差のある変化球をバランス良く配球して打者のタイミングを外す投球が持ち味のようです。
変化球を投げる時にもしっかりと腕が振れているのは好印象。
少ししか見られませんでしたが、動作がしなやかで、投球センスの良さは見て取れました。

藤井悠大 4回〜8回途中
軸足でしっかりとタメを作った後に思いっきり腕を振り下ろしてくる右上手。
伸びのある速球と鋭い変化球でぐいぐい押す投球スタイルですね。
踏み出しがやや不安定で粗削りな感じですが、体全体を使う意識がうかがえましたし、力感はなかなかありました。
簡単に四球を出してしまったのはもったいないと思いましたが、ポテンシャルの高さは十分に感じさせる二年生です。

市川凱 8回
背筋を綺麗に伸ばし、上体の倒し込みとともにしなやかに腕を振り下ろす右上手。
少ししか見られませんでしたが、伸びのある速球主体に打たせて取る投球でした。

・打線
序盤に大量得点を奪ったようですが、試合途中から見た範囲では、なかなか連打が出ない展開でした。

・守備
全体的に一歩目のスタートが遅い感じがしました。
捕れそうな打球を安打にしてしまう場面もいくつかありましたね。

posted by ティト at 21:40| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

2015春の高校野球県大会 各地区予選予選組み合わせ

しばらくブログを放置していて申し訳ありません。あせあせ(飛び散る汗)
各地で練習試合を観戦することに専念していたため、ネット活動はおろそかにしておりました。

さて、春の高校野球が間もなく始まりますね。soon
今年初めての公式戦観戦を間近に控え、ワクワクドキドキの管理人です。
なるべく多くの試合に足を運び、選手の成長ぶりをじっくり見たいと思っています。

各地区予選の組み合わせは、下記画像をクリックして確認願います。

2015春 盛岡地区、花巻地区予選.png 2015春 北奥地区予選.png 2015春 一関地区予選.png 2015春 二戸地区予選.png

2015春 久慈地区予選.png 2015春 沿岸北地区予選.png 2015春 沿岸南地区予選.jpg


posted by ティト at 00:57| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高校野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする